ショッピングカート
クラシック
CD
松村禎三 こどものための音楽
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2015年04月17日

規格品番

3SCD-0020

レーベル

スリーシェルズ

SKU

4560224350207

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
商品の紹介
松村禎三が家族とともに住み、愛した狛江市で開催された個展演奏会より。
これまでスポットが当たることがなかったが、松村が子供のために作曲した音楽は、メロディアスな珠玉の小品ばかり。それを松村とも深い関係にあった「ひばり児童合唱団」が美しく透明感あふれる歌声で披露した。松村禎三に関係の深い人物と弟子たちによって作られたグループ「アプサラス」による第4回演奏会「狛江から世界の松村禎三へ」よりライヴ収録。ボーナストラックとして、生前松村自身が演奏して録音を残していた「ギリシャによせる2つの子守歌」を収録した。

尚、2013年のコンサートには、やなせたかし氏が「コンサートで歌われるのは初恋の人に巡り会ったように胸がときめきます」
指揮者の榊原徹氏は「まだ体験していない方にはお薦めする責任があります」とコメントを寄せてくださいました。
スリーシェルズも、松村禎三の素晴らしい音楽を推薦致します!

特筆すべき点を以下に短く御案内致します。

【その1】ひばり児童合唱団
・松村禎三が皆川おさむのソロとひばり児童合唱団のために作曲した映画主題歌「ぼくが鳥になったら」は録音以来の再演・舞台初演の録音となります。

【その2】寺山(森崎)偏陸(寺山修司の弟)
寺山による劇団「天井桟敷」のメンバーでもあった偏陸が「ぼくが鳥になったら」でナレーションを担当。

【その3】松村禎三による幻の合唱曲
松村禎三が教科書等のために少なからず書いていた作品が初の本格的上演となった演奏会の録音。
まどみちお、やなせたかしなど大家の詩による作品のユーモアとペーソスは必聴です!

合唱曲の作詩者である、やなせたかし氏よりのメッセージ。

ずいぶん昔のことなので記憶はおぼろげですが、東京芸大の作曲家の教授松村禎三氏がぼくの詩集「愛する詩」の中から数曲を作曲したいと言って突然ぼくの仕事場に来られたときには本当にびっくりしました。〈中略〉今度またコンサートで歌われるのは初恋の人に巡り会ったように胸がときめきます。(やなせたかし)
発売・販売元 提供資料 (2015/03/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:41:38

録音 | ステレオ (Live)

【曲目】
「ひばり児童合唱団による松村禎三のうた」
1.天地の囁きとともに(詩:木下 富美子)
2.おさるがふねをかきました(詩:まど みちお)
3.かぜ(詩:クリスチナ・ロゼッティ 訳詩:いのくま ようこ)
4.ゆき(詩:三好 達治 編曲:甲田 潤)
5.だれかが小さなベルをおす(詩:やなせ たかし)
6.しろいけむり(詩:やなせ たかし)
7.アフリカ(詩:やなせ たかし)
8.けんきゅうしよう(詩:やなせ たかし)
9.みみず旅日記(詩:やなせ たかし)
10.ぼくが鳥になったら(詩:西多賀ベッドスクール児童 編曲:高橋 裕)
11.『紙屋悦子の青春』のテーマ(編曲:塚本 一実)
12.アンコール(ぼくが鳥になったら)
合唱:ひばり児童合唱団 指揮:清田 規子 ピアノ:鈴木 永子
ヴィブラフォン:會田 瑞樹 トランペット:宮脇 奈菜美 ナレーション:森崎 偏陸

13.14.ギリシャによせる2つの子守歌
ピアノ:松村禎三

【録音】
2013年8月4日狛江エコルマホール
録音:小嶋雅夫
13.14のみ1996年録音
    • 1.
      [CD]
      • 13.
        ギリシャによせる2つの子守歌
        00:04:58
      • 14.
        ギリシャによせる2つの子守歌
        00:03:32
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
27pt
販売価格(税込)
¥ 3,056
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加