こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

SOMETIMES I SIT AND THINK, AND SOMETIMES I JUST SIT

Courtney Barnett

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥2,268
  • ポイント数
    21 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


SOMETIMES I SIT AND THINK, AND SOMETIMES I JUST SIT

Courtney Barnett

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2015年03月18日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

Traffic/Marathon Artists

規格品番

TRCP-182

商品の紹介

  • ピッチフォーク、ローリング・ストーン、NMEなど世界中のメディア大絶賛!脱力系新世代のギター・ヒロインとして話題沸騰中のオーストラリア・メルボルン出身のシンガーソングライター 、コートニー・バーネットがいよいよデビュー・アルバムをリリース。2013年にリリースされたシングル「Avant Gardener」は地元メルボルンから海を越え、ピッチフォーク<ベスト・ニュー・トラック>、ローリング・ストーン<2013年ベスト・ソング100曲>、NME<2014年最重要新人アーティスト14組>に選ばれ、ぺイヴメントや初期のボブ・ディラン、バーズを引き合いに大絶賛。そして今年にはピッチフォークやアンカット、ステレオガムの<2015年最も期待のアルバム>に選ばれるなど、いやが上にもデビュー・アルバムへの期待値が高まっていた。そして遂に発売されるデビュー作は、彼女が主宰するレーベル〈Milk! Records〉からリリース。強烈なサビのリード・シングル「Pedestrian at Best」(M-2)をはじめ、キレ味鋭いリアリティに溢れた歌詞と左利きギターでパワー・コードに乗せて歌う。脱力ヴォーカル&やさぐれギター・ロックの新女王:コートニー・バーネットは、南半球からロック/フォーク/SSWのシーンを塗り替えるであろう。本格的に動き出す、彼女の快進撃に期待大!

    発売・販売元 提供資料 (2015/03/09)

レビュー

  • メルボルンのシンガー・ソングライターが放った話題の初作。マイナスな感情を歯に衣着せぬ歌詞にしたため、ガレージ/カントリー・ロックな演奏を連れてラップするように歌っています。とりわけ"Pedestrian At Best"では彼女のヤケクソなパワーが暴発していて、こちらのストレスまで発散できそう。飾り気がなく、逞しい──そんな佇まいから、ボブ・ディランやカート・コバーンをも引き合いに出される脅威の新人です!
    bounce (C)小泉いな子

    タワーレコード (vol.377(2015年3月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Elevator Operator

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    2.

    Pedestrian at Best

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    3.

    An Illustration of Loneliness (Sleepless in NY)

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    4.

    Small Poppies

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    5.

    Depreston

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    6.

    Aqua Profunda!

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    7.

    Dead Fox

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    8.

    Nobody Really Cares if You Don't Go to the Party

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    9.

    Debbie Downer

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    10.

    Kim's Caravan

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    11.

    Boxing Day Blues

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    12.

    Avant Gardener (ボーナストラック)

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett

    13.

    History Eraser (ボーナストラック)

    close

    アーティスト
    Courtney Barnett