ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Elavien kirjoihin
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2015年02月10日

規格品番

6430015300415

レーベル

Sakara

SKU

6430015300415

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
LOUD PARK 13で来日!
フィンランド・メタルの雄、Mokoma(モコマ)、哀愁と慟哭が炸裂する10thアルバム

1999年のデビュー以来、過去9作のアルバムをリリースし、母国フィンランドでは数々のチャート1位を獲得、多くのアルバムがゴールド・セールスを記録しているフィンランドを代表するメタル・バンド“Mokoma”(モコマ)。今作は、前作『180 astetta』(2012)から3年振り、10作目となるアルバムだ。
80年代90年代のスラッシュ/デス・メタルをベースに、フロントマンであるマルコの秀逸なリリック、哀愁を帯びたメロディーで定評がある。突撃ライブ・パフォーマンスでも人気があり、初来日を果たしたLOUD PARK 13でもベスト・アクトの一つとして日本のファンに一躍アピールした。長いキャリアの中でも、初期は鳴かず飛ばずでメジャー契約を終え、その後バンド自らのレーベルSakara Recordsを立ち上げてからはヒットを飛ばし、またレーベルは他バンドも擁するようになるなど順風満帆に見えた。が、ここ数年フロントマンのマルコが鬱に苦しんだことから、バンドとしても葛藤の日々が続いた。今作は、回復したマルコが、経験した苦悩を起爆剤に書き上げたもので、魂の吐露ともいえる11曲が並び、更に音楽的に深化を経てメロディーの良さが一層際立つものになっている。
アルバムタイトルであり、1曲目の「Elavien kirjoihin」はThe Land of the Livingの意味。崖っぷちから再び立ち上がったバンドの生命力が、アルバム全編を通して躍動している。
発売・販売元 提供資料 (2015/01/13)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Elavien kirjoihin
      • 2.
        Sinne missa aamu sarastaa
      • 3.
        Valtakunnassa kaikki hyvin
      • 5.
        Uhkakuva 6
      • 6.
        Vastakkaiset voimat
      • 8.
        Mutta minulta puuttuisi rakkaus
      • 9.
        Hujan hajan
      • 10.
        Pohja on nahty
      • 11.
        Nimensa unohtaneen rukous
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
18pt
販売価格(税込)
¥ 2,299
¥ 230(10%)オフ
¥ 2,069
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加