ショッピングカート
J-Pop
CD
WEEKEND SOUL BAND
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年11月26日(金)0:00~11月28日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2015年02月04日

規格品番

PECF-1119

レーベル

felicity

SKU

4544163461248

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2015年02月04日
商品の紹介
2009年多摩美術大学で結成された7人組ファンク・バンド、思い出野郎Aチームのファースト・アルバム。7インチで先行リリースされたロスト感満載のメロウ・グルーヴ「TIME IS OVER」をはじめ、フロアを暑苦しく揺らす彼らのファンクネスを凝縮。mabanuaの全面プロデュース、ゲストにやけのはら、小林うてなを迎えた作品。 (C)RS
JMD (2014/12/12)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • リード曲“週末はソウルバンド”を何の予備知識もなく聴いて思わずのけぞった。70年代のB級ソウル・バンド的な下町感溢れる演奏に、〈ウィルソン・ピケットに憧れる八百屋の親爺〉といった風情の粗いダミ声ヴォーカル。だが、人生の崖っぷちに立っているような懸命さに聴き返すほどグッとくる。そして、宴を煽るやけのはらのラップが乗ったアフロビートの“サウンドシステム”で、これは平日の鬱憤を発散したい週末野郎たちのための音楽なのだと確信した。管楽器やパーカッションを含む7人組の彼ら。mabanuaがプロデュースしたこの初作では、どこか悲哀を感じさせるメロディーと泥臭いファンクネス、ceroの近作にも似たメロウな感触が、何でもない日常を祝福しているようで無性に泣ける。思い出に乾杯。
    bounce (C)北野創

    タワーレコード (vol.375(2015年1月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(2)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/29

「週末はソウルバンド」、この曲で週末にお酒片手にフェスの会場で踊っているメンバーと同世代であろう方々たちを見た。ソウルバンドじゃなくても何かしらね。私も。

嘘は歌わないで。彼氏に対してじゃなくても思っています。みなさんそのまま歌っていてね。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2015/02/05

このバンドに出会って震えた。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
360pt
販売価格(税込)
¥ 2,640
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
5
(公開: 1 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)