こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【SACD】

Tchaikovsky: Symphony No.5 Op.64

エフゲニー・ムラヴィンスキーレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

  • クラシック輸入盤プライスオフ
    ALTUS レーベル SACDシングルレイヤー&CD 厳選セール

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:14日~35日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥5,269
  • セール価格(税込)
    ¥2,762
    ¥2,507 (48 %) オフ
  • ポイント数
    25 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Tchaikovsky: Symphony No.5 Op.64

エフゲニー・ムラヴィンスキー

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2014年10月21日

フォーマット

SACD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Altus

規格品番

ALTSA287

商品の紹介

  • 本来の驚くべき姿で出現
    聴き終わった後に立ち直れないほどの神憑り的演奏が姿を現した
    ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル
    ウィーン・ライヴ1978年

    これは超弩級の衝撃盤。ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルは1978年6月にオーストリア・ツアーを行ない、12、13両日にウィーン楽友協会大ホールでチャイコフスキーとショスタコーヴィチのともに交響曲第5番を演奏しました。これらはドイツ・オイロディスクからLP発売され、さらに日本のビクターからもLP、ついで1985年にCD発売されましたが、いずれも不鮮明な音質なゆえ、ファンにいささか不満を残したものでした。それを今回、ムラヴィンスキー未亡人所蔵の音源から新マスタリングを施し、本来の驚くべき姿で出現しました。

    当時のレニングラード・フィルは、ムラヴィンスキーの徹底的な訓練により、超人的とも言える演奏技術を修得していました。それと同時に、オーストリア放送のエンジニアの想像を超えるダイナミックレンジの広さを備えていたため、何らかの操作を加えられ、レコードの枠に入りきれないエネルギーが惜しくもカットされていたようです。

    今回新音源を駆使してダイナミックレンジも元の状態で再現、さらに旧盤でノイズを抑えるために不鮮明となった音質も原音に戻した結果、信じ難いほどの名演が姿を現しました。あまたあるムラヴィンスキー&レニングラード・フィルのチャイコフスキー「交響曲第5番」中でもダントツの凄さ。ライヴとは思えぬ完璧なアンサンブルはもとより、第2楽章後半の盛り上がり、第3楽章の弱音のニュアンス、フィナーレの盛り上がりいずれも金縛りにあうこと間違いなしの神憑り的演奏で、聴き終わった後に立ち直れないほど。これぞムラヴィンスキー芸術の極み、彼らの凄さを再認識できる、必携のアルバムの出現です。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2014/09/30)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

録音 | ステレオ (Live)


【曲目】
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op.64

【演奏】
エフゲニー・ムラヴィンスキー(指揮) レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

【ライヴ録音】
1978年6月12、13日(ウィーン芸術週間)/ウィーン楽友協会大ホール

※アレクサンドラ・ヴァヴィーリナ=ムラヴィンスカヤ・アーカイヴ音源使用

  1. 1. [SACD]