ショッピングカート
クラシック
CD
with...
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年11月07日

規格品番

ALCD-102

レーベル

ALM Records

SKU

4530835110682

作品の情報
メイン
パーカッション
商品の紹介
現代音楽の領域に深くコミットし、大家から新進気鋭まで、幅広い世代の現役作曲家たちと協働を続ける若き打楽器奏者・會田瑞樹(あいたみずき)。彼のファースト・レコーディングとなる当盤には、彼に共鳴する作曲家たちが新領域を歩む若き開拓者のために書き下ろした多数の作品の中から7作品を収録。作曲家たちの作品の多様性とともに、會田が作品から引き出した多彩な表現領域にも要注目のアルバムだ。

<會田瑞樹>
Mizuki Aita
 打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。幼少よりヴァイオリンの手ほどきを受け、12歳より打楽器を始める。
 日本現代音楽協会主催第9回現代音楽演奏コンクール「競楽IX」において第二位入賞。以降現在に至るまで多数の作曲家の新作初演を手がけており、その数は2013年末に50作品を越えた。作曲家との親密なコンタクトと相互の信頼から生み出される初演と幾度に渡る再演は、多方面から支持を集めている。2011年に自らが企画し、出演したサントリーホールレインボウ21「打楽器音楽、その創造と継承」でサントリーホールにデビューし、同年、高橋美智子氏より長年使い続けてきたヴィブラフォンを譲り受ける。その事をきっかけにヴィブラフォンの魅力の更なる開拓を求めて、2012年に初となるヴィブラフォンソロリサイタルを開催し、毎年シリーズとして開催し続けている。2012年には夭折の作曲家八村義夫の音楽と生涯を独自の視点で辿った演奏会「八村義夫の世界」を東京文化会館において開催。大きな話題となった。2014年はNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」への出演、翌月に行なわれたパーカッションリサイタルは満員の聴衆を沸かせた。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科打楽器専攻卒業。同大学院修士課程ヴィルトゥオーソコース修了。打楽器、マリンバを吉原すみれ、神谷百子の両氏に師事。
ALM RECORDS/コジマ録音
発売・販売元 提供資料 (2014/09/24)
現代音楽の領域に深くコミットし、大家から新進気鋭まで、幅広い世代の現役作曲家たちと協働する1988年生まれの楽器奏者、會田瑞樹のファースト・レコーディング。彼に共鳴する作曲家たちが、新領域を歩む若い開拓者のために書き下ろした多数の作品の中から厳選収録。作曲家たちの作品の多様性とともに、會田の多様な表現領域にも注目の一枚。 (C)RS
JMD (2014/11/05)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:07:46

【曲目】
[1]末吉保雄:西へ —ヴィブラフォン・ソロのために— (2013)
[2]田口和行:回鼓録 —独奏打楽器のための— (2013)
[3]内藤明美:独奏打楽器奏者のための砂の女 (2012)
[4]国枝春恵:Azuma-ha-ya for solo percussionist (2014)
[5]糀場富美子:ねむりの海へ —ヴィブラフォンのために— (2014)
[6]-[8]水野修孝:ヴィブラフォン独奏のための三章 (2013)
[9]羽根玲夢:星めぐりの記憶 (2014)

【演奏】
會田瑞樹(パーカッション)

【録音】
三鷹市芸術文化センター 2014年5月28-29日
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加