ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
DVD
ゆけゆけマイトガイ 性春の悶々
井筒和幸(監督・脚本)大塚まさじ(音楽[映画制作用])三上寛(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0
R18
この商品は18歳未満の方が購入することはできません。

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年10月03日

規格品番

EGSP-004

レーベル

アースゲート

SKU

4560384373047

商品の説明

昭和ポルノ劇場シリーズ

今も昔も、東京は若者の夢を食べ続ける・・・

劇映画の制作を中心に、テレビ・ラジオのコメンテーター、テレビCM・ドラマの演出など幅広く活躍中の井筒和幸の初監督作品。大都会・東京に憧れを抱く少年を中心に、つまらない片田舎で、もやもやと、しかしエネルギッシュに暮らしている少年たちを描く。懐かしの流行歌がふんだんに使われ、当時を偲ばせる。

作品の情報
あらすじ
60年代初頭。池田首相が提唱する「所得倍増政策」のニュースがラジオから流れる中、SEXするけんじ。片田舎で暮らすけんじは夢を求めて東京に行くことを望んでいる。女が聞く「向こうには何があるの?」、けんじ「何でもある。東京でパッと花を咲かせたいんや」。・・・・・・けんじは遊び仲間のたかおのところへ行き、女の話しをする。けんじは女にすぐちょっかいをかける女たらし。その頃、もう一人の親友ひろしはあつ子とSEXをしていた。あつ子はひろしに東京か大阪に行きたいと話す。皆、小さな田舎街より大都会に憧れを抱く。たかおの部屋。けんじ、たかお、ひろしの3人はエロ本を見ながら談笑する。日曜日、けんじら3人は何もする事がなく、つまらなそうに話しをしている。田舎でもやもやとするけんじに、ひろしは東京へ行ってトランペットやギターで稼ぐ事を勧める。暇を持てあました3人は野原でイチャつく男女を覗き見しようと計画する。そこへ男と手をつなぎあつ子が現れ絡み合う。その後、けんじはつまらなさそうに飲みに行く。そこへ、東京に行ったけんじ達の先輩・ひでが来て、キザな話しをしだす。ひではけんじ達に東京へ来いという。駆け込んで来たたかおが、女友達を誘ったから飲もうという。場所をかえ、女の子たちと飲むけんじたち。けんじはとし子、ひろしはふくえと親しくなる。翌日、ひろしはふくえを誘う。ふくえは都会に憧れてタレント学校に行くという。晴れた日、ひろしとけんじはふくえととし子を誘ってドライブに行く。その時は楽しいが、しょせん田舎でのちっぽけな楽しみ。東京への憧れはなくならない。けんじは飲み屋のママのところへ行って、東京へ行く事を相談する。ママは「行きなさい」と言い、けんじを抱く・・・。そんな折、たかおの突然の死。2人になったけんじとひろし。そして、ついにけんじは東京へ行く事を決意する・・・。
メイン
監督・脚本
音楽[映画制作用]
主演
その他
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [DVD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加