ショッピングカート
クラシック
Blu-ray Disc
Wagner: Der Fliegende Hollander
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2014年09月23日

規格品番

OABD7147D

レーベル

SKU

4945604971478

スペック

収録時間:140分+25分(演出家グローガー、指揮者ティーレマン他へのインタビュー)/音声:独語歌唱 ステレオ2.0・dts-HD マスターオーディオ5.0/字幕:英・仏・独・韓/画面:16:9/REGION All(Code:0)/ニ層 50GB 1080i High Definition

商品の紹介
21世紀の《オランダ人》は随分近代的な世界へと来てしまったようです。彼は完全にビジネスとデジタルに取り囲まれています。オランダ人はビジネスマンなのでしょう。ブリーフケースの中には札束がぎっしり。しかし、対するダーラントは会社の社長(扇風機製造会社?)であり、船員たちはその社員です。マリーはやり手の工場長で、ゼンタを含む女工たちを管理しています。デジタルとアナログが恋に落ち、生まれてきたのは、たくさんの怪しげな工作物。そして最終的に2人は死を選ぶものの、その事象すら、「単なる売り物」として大量生産されていく・・・
2012年にこの演出でのプレミエの際は、少々ブーイングが起きたようですが、さすがに2年目になると観衆からも、温かく(?)迎え入れられたというこの《オランダ人》。音だけで聴く分には、ティーレマンの重厚な音作り(特に低音部には気合が入っている)と、畳み掛けるかのようなテンポで、極上の時間を過ごせると評判になっているものです。主演のオランダ人とダーラントは前年の2人が歌っていますが、エリックは、中堅テノール、ムーチェクが担当、ゼンタは最近リヒャルト・シュトラウス、マーラー、ワーグナー歌手として頭角を現しているリカルダ・メルベートが歌い、また新たな物語を創り上げています。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2014/08/13)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

録音 | ステレオ (---)

『リヒャルト・ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》』

【演奏】
オランダ人・・・ヨン・サミュエル(バリトン)
ダーラント船長・・・フランツ・ヨーゼフ・ゼーリヒ(バス)
ゼンタ・・・リカルダ・メルベート(ソプラノ)
エリック・・・トミスラフ・ムーチェク(テノール)
マリー・・・クリスティーナ・マイヤー(ソプラノ)
舵手・・・ベンジャミン・ブルンス(テノール)
バイロイト祝祭合唱団U(合唱指揮・・・エバーハルト・フリードリヒ)
バイロイト祝祭管弦楽団
クリスティアン・ティーレマン(指揮)
ジャン・フィリップ・グローガー(演出)
クリストフ・ヘッツァー(ステージ・デザイン)
カリン・ジュド(衣装)
ウルス・シェーネバウム(照明)
マルティン・アイデンンベルガー(ヴィデオ)
ソフィー・ベッカー(ドラマツルギー)

【収録】
2013年7月 バイロイト祝祭劇場 ライヴ
    • 1.
      [Blu-ray Disc]
      • 1.
        リヒャルト・ワーグナー:歌劇≪さまよえるオランダ人≫
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
38pt
販売価格(税込)
¥ 4,990
¥ 749(15%)オフ
¥ 4,241
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
3
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 0 人)