こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

ロック/ポップス

【CD】

Time Is Over One Day Old

Bear In Heaven

  • ポイント10倍
  • オンラインキャンペーン価格
    ロック/ポップス スペシャルプライス 7%オフ
  • どちらで買ってもポイント10倍キャンペーン
    開催期間:5月24日(金)9:00~5月26日(日)23:59まで  期間中はオンラインショップでも、店舗でも、ポイント10倍! 店舗では10,000円以上お買い上げでポイント15倍も開催! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]

現在オンラインショップ取扱なし

  • 通常価格(税込)
    ¥2,257
  • セール価格(税込)
    ¥2,099
    ¥158 (7 %) オフ

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Time Is Over One Day Old

Bear In Heaven

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2014年09月02日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (アメリカ盤)

レーベル

Hostess Entertainment

規格品番

DOC084

商品の紹介

  • 米ブルックリンを拠点に活動する3人組シンセ・ロックバンド、ベア・イン・ヘヴンが2年振りとなる4thアルバムをリリース!
    ザ・ウォー・オン・ドラッグスやディアハンター等も手掛けたニコラス・ヴァーネスをミキサーとして迎えた本作は、パワフルでデモ―ショナルな3ピース・バンドの枠を超えた壮大な仕上がりとなっている。07年のデビュー作『レッド・ブルーム・オブ・ザ・ブーム』は野心で溢れ返りエキスペリメンタル。続く『ビースト・レスト・フォース・マウス』は米音楽サイトのピッチフォークで“ベスト・ニュー・ミュージック”に選出、前作『アイ・ラヴ・ユー、イッツ・クール』ではシネマティックな音像を描き上げた。本作のアグレッシヴなビートとシンセサウンドが、聴くものバンドの世界へと誘う。

    発売・販売元 提供資料 (2014/06/25)

  • Spin - "Combining chillwave, psychedelia, Krautrock, shoegaze, synthpop, and a few other amorphous genres, Bear in Heaven nevertheless boast a highly particular vibe -- the yearning of lonely astronaut children who've somehow lost their mothers amongst the stars."

    Rovi

レビュー

  • ブルックリンの3人組がディアハンター仕事で有名なニコラス・ヴァーネスの助力を得て、2年ぶり4枚目の新作をリリースしました。躍動感たっぷりのドラムに誘われてベッドルームを抜け出した……という印象で、フックのあるギター・リフと流星群みたいに煌びやかなシンセの魅力が増幅。持ち前のスペイシーでサイケデリックなアヴァン・ポップに、キャッチーさが加わったのです。夜空を仰ぎながら浸りたい!
    bounce (C)小泉いな子

    タワーレコード (vol.370(2014年8月25日発行号)掲載)

作品の情報

ゲスト

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:42:56

Personnel: Jon Philpot (vocals, synthesizer); Adam Wills (guitar); Jason Nazary (drums, percussion). Audio Mixer: Nicolas Vernhes. Recording information: Spacebar. Photographer: Bobby Scheidemann. Although Bear in Heaven released their previous effort with plenty of tongue-in-cheek pomp and publicity, debuting the album as a glacially paced drone track as well as a brief mockumentary on the making of the album before eventually releasing it at the proper speed, their fourth release, Time Is Over One Day Old, has had a quieter, more subtle introduction to the world that matched the low-key vibe of their fourth full-length. Dark and spacious, the record takes the Brooklynites knack for carefully textured synth melodies and silky smooth to a more nocturnal space with a collection of ethereal, late-night jams. On "Time Between," Jon Philpot's droning keyboards provide a spacy undercurrent for Adam Willis' delicate, reverb-drenched guitars, creating a dusky atmosphere thats sends the listener on a tour of New York City by night. And like the so-called city that never sleeps, Time Is Over One Day Old is possessed of a propulsiveness that doesn't allow the listener to stand in one place for very long as it pushes them through the dense and lonely cityscape on the power of Jason Nazary's Motorik percussion work. With this album, it feels as though Bear in Heaven are trying to explore two directions at once, and against all odds, they're succeeding at both. Time Is Over One Day Old is a subtle and moody work that somehow manages to keep moving forward with a mechanical precision, giving one the otherworldly, but not at all unpleasant, feeling of standing still on a moving walkway. ~ Gregory Heaney

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Autumn

    close

    2.

    Time Between

    close

    3.

    If I Were to Lie

    close

    4.

    They Dream

    close

    5.

    Sun and the Moon and the Stars, The

    close

    6.

    Memory Heart

    close

    7.

    Demon - (featuring Brooke Gillespie/Xango Shola/Amanda Capobianco/Santiparro)

    close

    8.

    Way Off

    close

    9.

    Dissolve the Walls - (featuring Xango Shola/Amanda Capobianco/Santiparro)

    close

    10.

    You Don't Need the World - (featuring Morgan Wiley)

    close