こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【書籍】

グリニッチ・ヴィレッジにフォークが響いていた頃 デイヴ・ヴァン・ロンク回想録

Dave Van RonkElijah Wald真崎義博

  • ポイント10倍

現在オンラインショップ取扱なし

商品の説明

60年代に最盛期を迎えたNYフォーク・シーン。その中心的人物であり、若き日のボブ・ディランも憧れた伝説のミュージシャンの回想録。映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」原案。

60年代、ニューヨークのグリニッチ・ヴィレッジで巻き起こったフォーク・リヴァイヴァル・ムーヴメント。その中心人物の一人であり、若きボブ・ディランの憧れの存在でもあった伝説のミュージシャン、デイヴ・ヴァン・ロンクが、いかにしてムーヴメントが始まり、全米の若者を熱狂させ、そして収束していったかを振り返る回想録。スターになる以前のディランやジョニ・ミッチェルとの出会い、ウディ・ガスリー、ミシシッピ・ジョン・ハートらベテラン・ミュージシャンたちとの交流・・・・・・。アメリカ文化が大きな変革を迎えた時代の興奮が生き生きと伝わってくる、フォーク・ミュージックの貴重な音楽史的・社会史的記録。
2013年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したコーエン兄弟の監督作『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』のベースともなっている。

■本書に登場するミュージシャン
ボブ・ディラン
フィル・オクス
ジョニ・ミッチェル
ピーター、ポール&マリー
サイモン&ガーファンクル
ジョーン・バエズ
ピート・シーガー
オデッタ
ウディ・ガスリー
レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス
ミシシッピ・ジョン・ハート
ほか多数

商品の情報

発売日

2014/05/15

フォーマット

書籍

構成数

1

製造国

国内

レーベル

早川書房

規格品番

9784152094568

レビュー

  • コーエン兄弟の映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』を介してデイヴ・ヴァン・ロンクという男を再発見し、その映画を観た事をきっかけに(コーエン兄弟をインスパイアした本書)ヴァン・ロンクの回想録にまで遡って興味を持ってしまう人も、きっと(少しは?)いる事だろうと期待したい。ジャズ→ブルーズ→フォーク→フォーク・ロック。その全てのシーンの終焉と興隆、そして隆盛(ブーム)を現場で当事者(音楽家)として深く関わりながらも、その全ての時流に乗る事がなかったこの風変りなアナーキスト的音楽家に漸く光があたる時が来た。CDも、どんどん再発されたらいいね。
    intoxicate (C)鈴木智彦

    タワーレコード (vol.110(2014年6月20日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [書籍]