こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

Haydn: Symphony No.92, 93, 97, 98 & 99

コリン・デイヴィスロンドン交響楽団

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック輸入盤プライスオフ
    ラトル&LSO来日記念セール

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥4,309
  • セール価格(税込)
    ¥2,035
    ¥2,274 (53 %) オフ
  • ポイント数
    18 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2014/07/16

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

LSO Live

規格品番

LSO0702

商品の紹介

  • コリン・デイヴィス&LSO
    活き活きとした表情、風格あふれる佇まい
    「オックスフォード」ほかハイドンの交響曲集

    コリン・デイヴィスがロンドン響を指揮してハイドンの交響曲を演奏したセットがLSO Liveより登場。もちろんすべて初出で、ベルリオーズ、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズの未発表音源が投入された愛蔵家版ボックス「サー・コリン・デイヴィス・アンソロジー」につづいて、こうして次々とかけがえのないドキュメントが日の目をみるのはなんともうれしい限りです。
    1970年代半ばから80年代初めにかけて、デイヴィスはコンセルトヘボウ管を指揮して、「ザロモン・セット」を含む、ハイドンの交響曲19曲をオランダのPhilipsにセッション録音していますが、その優美で格調高い演奏内容は、モダン楽器のオーケストラによる古典派演奏のひとつの頂点を築いたデイヴィスのベスト・フォームとして、いまなお多くのファンの根強い支持を得ています。
    以来、アルバム収録の5曲すべてが、デイヴィスにとっておよそ30年以上を経ての再録音となるハイドンの交響曲は、2010年と2011年に、最晩年にしてまだまだ意欲旺盛な巨匠がニールセンの交響曲全曲にあらたに挑むということでも話題を集めたコンサート・シリーズで、各回の前半に演奏されたプログラム。ガーディアン紙をはじめ、演奏会評もこぞってたいへん好意的であっただけに出来ばえにはおおいに期待が高まります。
    加えて、デイヴィスが同じくロンドン響を指揮してライヴ収録した2007年10月の「天地創造」(LSO0628)や2010年6月の「四季」(LSO0708)でも確かめられるように、前回からここに至るピリオド・アプローチの成果も適宜盛り込まれるなど、新旧の比較も聴きどころのひとつといえそうです。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2014/05/15)

レビュー

  • 2010,2011年ライヴ録音(拍手無し)。いずれの曲も演奏会当日はニールセン・プログラムの前半に演奏されたということからか、92番の「オックスフォード」以外はタイトルがついていない交響曲が選曲されている。そして、その演奏のどれもがコリン・デイヴィスが遺した名演奏として永遠に生き続けるに違いないと思わせるものばかりである。コンセルトヘボウOとの録音以来30年の時を経ても変わることのないスタイルで充実の演奏を聴かせるあたり巨匠の面目躍如と言うべきもの。チェンバロが加わっている98番など作品の面白さも相まってとても印象深い。
    intoxicate (C)松下健司

    タワーレコード (vol.111(2014年8月20日発行号)掲載)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 02:13:00

録音 | ステレオ (Live)


『ハイドン: 交響曲集(5曲)/サー・コリン・デイヴィス』

【曲目】
ハイドン:
・交響曲第92番ト長調Hob.I: 9「2オックスフォード」
録音: 2011年10月2&4日/ロンドン、バービカンホール(ライヴ)
・交響曲第93番ニ長調Hob.I: 93
録音: 2011年12月11&13日/ロンドン、バービカンホール(ライヴ)
・交響曲第97番ハ長調Hob.I: 97
録音: 2010年5月6&9日/ロンドン、バービカンホール(ライヴ)
・交響曲第98番変ロ長調Hob.I: 98
録音: 2011年12月4&6日/ロンドン、バービカンホール(ライヴ)
・交響曲第99番変ホ長調Hob.I: 99
録音: 2011年5月26日&6月2日/ロンドン、バービカンホール(ライヴ)

【演奏】
サー・コリン・デイヴィス(指揮)
ロンドン交響楽団

プロデューサー: ジェイムズ・マリンソン
エンジニア: ジョナサン・ストークス&ニール・ハッチンソン

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Symphony No. 92 in G major ("Oxford"): 1. Adagio - Allegro spiritoso

    close

    2.

    Symphony No. 92 in G major ("Oxford"): 2. Adagio cantabile

    close

    3.

    Symphony No. 92 in G major ("Oxford"): 3. Menuetto: Allegretto

    close

    4.

    Symphony No. 92 in G major ("Oxford"): 4. Presto

    close

    5.

    Symphony No. 93 in D major: 1. Adagio - Allegro assai

    close

    6.

    Symphony No. 93 in D major: 2. Largo cantabile

    close

    7.

    Symphony No. 93 in D major: 3. Menuetto: Allegro

    close

    8.

    Symphony No. 93 in D major: 4. Finale: Presto ma non troppo

    close

    9.

    Symphony No. 97 in C major: 1. Adagio - Allegro assai

    close

    10.

    Symphony No. 97 in C major: 2. Adagio ma non troppo

    close

    11.

    Symphony No. 97 in C major: 3. Menuetto e Trio: Allegretto

    close

    12.

    Symphony No. 97 in C major: 4. Finale: Presto assai

    close

  2. 2. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Symphony No. 98 in B flat major: 1. Adagio - Allegro

    close

    2.

    Symphony No. 98 in B flat major: 2. Adagio

    close

    3.

    Symphony No. 98 in B flat major: 3. Menuetto: Presto

    close

    4.

    Symphony No. 98 in B flat major: 4. Finale: Vivace

    close

    5.

    Symphony No. 99 in E flat major: 1. Adagio - Vivace assai

    close

    6.

    Symphony No. 99 in E flat major: 2. Adagio

    close

    7.

    Symphony No. 99 in E flat major: 3. Menuetto e Trio: Allegretto

    close

    8.

    Symphony No. 99 in E flat major: 4. Finale: Vivace

    close