ショッピングカート
サウンドトラック
CD
A Promise
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2020年12月4日(金)11:00 ~ 12月6日(日)23:59まで  [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年06月30日

規格品番

3700403511598

レーベル

Playtime

SKU

3700403511598

商品の説明

2014年12月20日(土)より
シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
『暮れ逢い』
のサウンドトラック盤

作品の情報
メイン
アーティスト
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

録音 | ステレオ (---)

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • ヤレドのストリングスが美しく歌い上げる。

    『暮れ逢い』(2014)
    サウンドトラック

    音楽 ガブリエル・ヤレド
    監督 パトリス・ルコント
    出演 レベッカ・ホール、アラン・リックマン、リチャード・マッデン

    20世紀初頭のドイツを舞台にした大人のラヴストーリー。フランスの巨匠パトリス・ルコントの初めての英語作品。音楽は、ルコント作品で彼のサウンドを聴くのは、意外に珍しいガブリエル・ヤレド。サウンドは、スリリングな導入から、ヤレド・サントラのかつての名作『オータム・イン・ニューヨーク』を思い出させるドリーミーな展開を通過して、悲しく美しいストリングスの世界へ。フィリップ・サルドのオーケストラものあたりのファンにおすすめ。 (C)馬場敏裕

    タワーレコード (2014/12/26)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
255pt
販売価格(税込)
¥ 2,079
¥ 208(10%)オフ
¥ 1,871
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加