ショッピングカート
J-Pop
CD
III
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2014年05月12日

規格品番

SR077

レーベル

SKU

5065002036421

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2014年06月25日
商品の紹介
The booming, Bonham-esque drums that begin "Inu," the fourth song on Japan-by-way-of-London psych unit Bo Ningen's third album, III, point to a band bred on classic heavy rock. The clean swaggering guitars that come in shortly seem to back up this classic rock feel, but before too long the song starts taking on a strange shape, contorted with bubbling echo effects and mangled choppy guitar flutters that are eventually rooted into place with a minimal ping-ponging bassline right out of a Stereolab tune. Manic, shouty vocals and haunted whispers layered on top of each other by singer Taigen Kawabe make the song all the more unpredictable, as does the driving grunge rock bridge that comes in two-thirds of the way through. Dissecting the songs on III is a fun exercise in realizing how unexpected the band's sound is, mashing road-rage rock riffs and psychedelic production witchcraft with unexpected funk breakdowns, space rock trip-outs, weird time changes, and moments of overblown Seattle circa 1991 grunge guitar fuzz. It's a wild brew, coming off like the more rock-oriented material from early Boredoms albums and with the same boundless spirit of early albums from Krautrock legends like Faust or Amon Duul II. Highlights are many, including the frantic "CC," which features contributions from Savages' Jehnny Beth, and the comparatively subdued adventure into deep space that is "Mukaeni Ikenai." Moving gracefully between stretched-out and melancholic space rock sprawl and frothing explosions of psych rock power, Bo Ningen display complete control of their seemingly unhinged muse, creating an always colorful album that travels a spectrum of sounds based on other planets as well as the depths of the band's collective nervous system. ~ Fred Thomas
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Dadada
      • 2.
        Psychedelic Misemono Goya (Reprise)
      • 3.
        Slider
      • 4.
        Inu
      • 5.
        CC
      • 6.
        Mukaeni Ikenai
      • 7.
        Maki-Modoshi
      • 8.
        Mitsume
      • 9.
        Ogosokana Ao
      • 10.
        Kaifuku
レビュー
  • ロンドンを拠点に活動する日本人の4人組による3作目は、プライマル・スクリームの諸作に関わるマックス・ヘイズがプロデュース。サイケデリックなサウンドスケープを生むギター・プレイはさらにヴァラエティーに富んで深みを増しているが、それが内へと籠るのではなく、いつになく外側に放たれているのが印象的だ。前作に続いてサヴェージズのジェニー・ベスを迎えたアルバム中でもっともパンキッシュな“CC”が痺れる。
    bounce (C)金子厚武

    タワーレコード (vol.368(2014年6月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
25pt
販売価格(税込)
¥ 2,849
現在ご注文いただけません

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。