こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 古楽・バロック

【SACDハイブリッド】

The Tudors at Prayer - Latin Sacred Music by Taverner, Tallis, White, Mundy, Byrd

フィリップ・ケイヴマニフィカト

  • ポイント10倍

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:2日~14日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥3,121
  • セール価格(税込)
    ¥2,096
    ¥1,025 (33 %) オフ
  • ポイント数
    19 ポイント →今なら194 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


The Tudors at Prayer - Latin Sacred Music by Taverner, Tallis, White, Mundy, Byrd

フィリップ・ケイヴ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2018年10月01日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Linn

規格品番

CKD447

商品の紹介

  • フィリップ・ケイヴ&マニフィカト
    チューダー朝時代のラテン語の音楽第2弾!

    元タリス・スコラーズのテノール、フィリップ・ケイブが指揮するマニフィカトは、16世紀~17世紀のア・カペラ作品を専門とするイギリスのヴォーカル・アンサンブル。前作「鳥の歌いまは絶え(CKD 417)」に続く、イギリス、チューダー朝(エリザベス朝)時代のラテン語宗教音楽集第2弾は、ジョン・タヴァナー(c.1490-1545)、トマス・タリス(c.1505-1585)、ウィリアム・マンディ(c.1529ー1591)、ロバート・ホワイト(c.1538-1574)、ウィリアム・バード(c.1540-1623)といった、チューダー朝を代表する作曲家たちの作品集。

    特に、代表盤であるタリスの「40声のモテット」(CKD 233)は、タリス・スコラーズやザ・シックスティーンと並ぶ同曲屈指の名盤・名録音として圧倒的評価を確立するなど、タリスの作品には定評のあるマニフィカト。優れた対位法、複雑優雅なるポリフォニーの妙を完璧に音盤に記録するLinnのハイ・クオリティ録音にも期待がかかる。
    東京エムプラス

    発売・販売元 提供資料 (2014/03/19)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:20:00


『チューダー朝の祈り』

【曲目】
マンディ: 天の父の声は、わが魂はちりについています
ホワイト: あなたは何もかも美しい
タヴァナー: 鹿の谷川を慕いあえぐがごとく
マンディ: 私は幼く
ホワイト: 主よ, 御身の神殿に住まんとするは誰か
タリス: 主よ私を受け入れて下さい
バード: 主よ認めたまえ

【演奏】
マニフィカト、フィリップ・ケイブ(指揮)

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Vox Patris caelestis

    close

    2.

    Adhaesit pavimento

    close

    3.

    Tota pulchra es

    close

    4.

    Quemadmodum desiderat cervus

    close

    5.

    Adolescentulus sum ego

    close

    6.

    Domine, quis habitabit (3)

    close

    7.

    Suscipe, quaeso Domine

    close

    8.

    Tribue, Domine

    close