ショッピングカート
クラシック
CD
DANZA
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間: 【オンラインショップ】 9月25日(金)9:00~9月27日(日)23:59まで 【店舗】 各店9月25日(金)開店~9月27日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年03月13日

規格品番

LPDCD010

レーベル

Le Petit Disque

SKU

4560470810074

作品の情報
メイン
ピアノ
商品の紹介
<佐野隆哉>
1980年生まれ。東京藝術大学大学院修士課程を修了後2005年に渡仏。パリ、スコラ・カントルム高等課程を最優秀で修了。後にパリ国立高等音楽院博士課程を2008年に修了。在学中から世界各地のコンクールで入賞し且つフランス、日本国内のオーケストラと共演。ソロ活動に留まらず、パリ国立高等音楽院室内学科を最優秀で卒業した実績から多くのアーティストの信頼を受け、積極的に活動しています。ファースト、ソロ・アルバムとなる本作品ではショパンやラヴェルにて繊細さと高度な音楽性を感じさせ「メフィストワルツ」や「死の舞踏」では恐るべき超絶技巧を披露しています。
発売・販売元 提供資料 (2014/02/28)
1980年東京生まれのピアニスト、佐野隆哉が弾く舞曲集。東京芸術大学を経て、同大学院修士課程を修了、パリのスコラ・カントルム高等課程を最優秀で修了。その後、日本人男性として初めてパリ国立高等音楽院「第三課程研究科」(博士課程)からの入学を許可され、2008年修了したという才人による1枚。最初に置かれたインパクトたっぷりの「メフィスト・ワルツ」、迫力あるヒナステラの「アルゼンチン舞曲」、恐ろしいまでに研ぎ澄まされた「死の舞踏」。これらの曲間には、魅力的なプーランクや、サン=サース、ショパン、ラヴェルなど様々な趣向を持つ曲が組み合わされ、アルバム全体が構成されています。太い音から繊細な音まで、音色の豊かさと曲の造形の確かさには驚くばかりです。 (C)RS
JMD (2020/02/22)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
1.リスト: 村の居酒屋での踊り「メフィスト・ワルツ第1番」
2.ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ
3.ラヴェル: 優雅で感傷的なワルツ
4.ヒナステラ: 3つのアルゼンチン舞曲 op.2
5.プーランク: 即興曲第15番ハ短調「エディット・ピアフへ捧ぐ」
6.プーランク: 愛の木径
7.サン=サーンス: ワルツ形式によるエチュード op.52-6
8.ショパン: 舟歌 op.60
9.サン=サーンス/リスト(ホロヴィッツ編): 死の舞踏 op.40

【演奏】
佐野隆哉 (ピアノ) Sano Takaya

【録音】
2013年6月20、26日 三鷹市芸術文化センター"風のホール"
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
227pt
販売価格(税込)
¥ 2,500
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加