ショッピングカート
クラシック
CD
French Romanticism<初回限定盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年03月19日

規格品番

LPDCD-011

レーベル

Le Petit Disque

SKU

4560470810081

作品の情報
メイン
ヴァイオリン
その他
商品の紹介
<尾池亜美>
1988年生まれ。3歳からヴァイオリンを始め6歳から2年間にわたるスイス在住中に世界的なヴァイオリン教育者ハビブ・カヤレイHabib Kayaleh 氏に師事。ジュネーヴ音楽祭で11歳の時にオーケストラと共演。帰国後、石井志都子氏に師事。東京芸術大学卒業後、ロームミュージックファンデーションの奨学生として渡欧。国内外の数々の賞を得て、国内外のオーケストラと共演しつつソリスト、室内楽にも活動の幅を広げている注目の若手ヴァイオリニストによるファースト・アルバムです。
発売・販売元 提供資料 (2014/02/27)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
1. フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
2. サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ短調 op.75
3. ドビュッシー:夢

【演奏】
尾池亜美(ヴァイオリン)
佐野隆哉(ピアノ)

【録音】
2013年12月4日、三芳町文化会館“コピスみよし”
    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 多彩な音色、幅の広い音、輝かしいテクニックを駆使したイマジネーション豊かな演奏。尾池亜美のソロ・デビュー盤である(2013年3月に仏エラートより師のアモイヤルと共演したモーツァルトのコンチェルトーネが一足先に出ていた)。素晴らしい才能だ。日本人でこれだけ濃厚な感情表現を有し、同時に洗練されたセンスを感じさせる奏者は殆どいなかったと思う。フランクは過去の多くの名盤に優に対抗し、サン=サーンスに至っては最高の名演だと思う。店頭の試聴機などでサン=サーンスの終楽章だけでも耳にして頂きたい。その豊かな感情表現、押し寄せるエネルギーに圧倒されてしまうことだろう。
    intoxicate (C)板倉重雄

    タワーレコード (vol.109(2014年4月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
23pt
販売価格(税込)
¥ 2,547
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加