ショッピングカート
クラシック
CD
ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ウィーン・ライヴ1978年 - チャイコフスキー: 交響曲第5番
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2014年03月04日

規格品番

ALT287

レーベル

SKU

4543638002870

商品の紹介
本来の驚くべき姿で出現
聴き終わった後に立ち直れないほどの
神憑り的演奏が姿を現した

これは超弩級の衝撃盤。ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルは1978年6月にオーストリア・ツアーを行ない、12、13両日にウィーン楽友協会大ホールでチャイコフスキーとショスタコーヴィチのともに交響曲第5番を演奏しました。これらはドイツ・オイロディスクからLP発売され、さらに日本のビクターからもLP、ついで1985年にCD発売されましたが、いずれも不鮮明な音質なゆえ、ファンにいささか不満を残したものでした。それを今回、ムラヴィンスキー未亡人所蔵の音源から新マスタリングを施し、本来の驚くべき姿で出現しました。

当時のレニングラード・フィルは、ムラヴィンスキーの徹底的な訓練により、超人的とも言える演奏技術を修得していました。それと同時に、オーストリア放送のエンジニアの想像を超えるダイナミックレンジの広さを備えていたため、何らかの操作を加えられ、レコードの枠に入りきれないエネルギーが惜しくもカットされていたようです。

今回新音源を駆使してダイナミックレンジも元の状態で再現、さらに旧盤でノイズを抑えるために不鮮明となった音質も原音に戻した結果、信じ難いほどの名演が姿を現しました。あまたあるムラヴィンスキー&レニングラード・フィルのチャイコフスキー「交響曲第5番」中でもダントツの凄さ。ライヴとは思えぬ完璧なアンサンブルはもとより、第2楽章後半の盛り上がり、第3楽章の弱音のニュアンス、フィナーレの盛り上がりいずれも金縛りにあうこと間違いなしの神憑り的演奏で、聴き終わった後に立ち直れないほど。これぞムラヴィンスキー芸術の極み、彼らの凄さを再認識できる、必携のアルバムの出現です。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2014/01/28)
収録内容

構成数 | 1枚

録音 | ステレオ (Live)

『ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ウィーン・ライヴ1978年』

【曲目】
チャイコフスキー: 交響曲第5番 ホ短調 Op.64

【演奏】
エフゲニー・ムラヴィンスキー(指揮) レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1978年6月12、13日(ウィーン芸術週間) ウィーン楽友協会大ホール
*アレクサンドラ・ヴァヴィーリナ=ムラヴィンスカヤ・アーカイヴ音源使用
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2021/09/20

期待通りのリマスター。チャイコフスキーの曲のなかの上昇音と下降音との対比が鮮明であれば良し。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2014/04/04

これは問答無用、聞くべし!

演奏も音質も最高。

私はこの演奏を友人の家で聞かされ卒倒するばかりに驚かされました。

あのライブがまさかこんな形で聞けるようになるとは。

超が付くほどのお薦め。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2014/01/28

はいはい、これは「あの」有名なウイーン公演ですね。かつてビクターのLPや、CDで出て、CDには「音が悪いからそれを承知で聞いてよ!」とわざわざ注意書きが載ってましたね。

くぐもった感じの音で、これ聞かないでもいいや、と思ったものです。さて、どのくらい音が良くなってるのでしょうか?怖いもの見たさ(?)聞きたさで、結局買うのですね。

演奏自体は、ほかにもっと良い彼のものが出てると思います。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
404pt
販売価格(税込)
¥ 3,490
現在ご注文いただけません

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
7
(公開: 1 人)
コレクション登録者
5
(公開: 1 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。