ショッピングカート
J-Pop
CD
だからカーネーションは好きじゃない
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年5月26日(火)11:00~5月29日(金)23:59まで [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年04月02日

規格品番

DFCL-2056

レーベル

DefSTAR RECORDS

SKU

4560429726357

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2014年04月02日
商品の紹介
石崎ひゅーい、2014年第1弾となるこの作品は、彼のクリエイティブの根源である「もうこの世にはいない母親」へ向けられた感情をコンセプトとした、よりロックなサウンドを打ち出したミニアルバム。今という現実と立ち向かい、焦燥、哀しみ、寂しさを抱えながら、それを振り払うようなエッジの効いたサウンドのM1“僕だけの楽園”、オルタナティブかつダンサブルなサウンドに叫びを乗せたM2“母子手帳”、M3“シンデレラへの伝言”、アイロニーを歌謡ロック・サウンドで表現するM4“仮装行列”といったアグレッシブな楽曲が並び、ラストを飾る“卵焼き”は、そこには居ない存在に対して綴った手紙のようなピアノ弾き語り楽曲で、誰にも変えられない存在と「君」を重ねて独り言のように歌うその声は叫びに近い。石崎ひゅーいという、どこにも収まりきらない表現者が掲げたコンセプトの中で作られたこの作品は、誰の心にもある空虚感を共有するだろう。
SONY
発売・販売元 提供資料 (2014/02/06)
シンガー・ソングライター、石崎ひゅーいのセカンド・ミニ・アルバム。彼のクリエイティヴの根源である"もうこの世にはいない母親"へ向けられた感情をコンセプトとした、よりロックなサウンドを打ち出した一枚。現実と立ち向かい、焦燥、哀しみ、寂しさを抱えながら、それを振り払うようなエッジの効いたサウンドの「僕だけの楽園」他を収録。 (C)RS
JMD (2014/02/06)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:21:02

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
175pt
販売価格(税込)
¥ 1,925
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加