こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

書籍

【書籍】

ぼくは本屋のおやじさん

早川義夫

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥792
  • ポイント数
    7 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ぼくは本屋のおやじさん

早川義夫

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

22年間の書店としての苦労と、お客さんとの交流。どこにもありそうで、ない書店。30年来のロングセラー!
【解説:大槻ケンヂ】

22歳(1969年)ロックグループをやめ、小さな書店を始めた著者の奮闘記。置きたい本が入荷しない小さな店のもどかしさ。冊子『読書手帖』を作って客とふれあい、書店主同士で通信を作り交流。再び歌手を始めるまでの22年間で学んだ大切なこととは。文庫化にあたり、エッセイ8本と「早川書店」のブックカバー等を収録(絵=藤原マキ)。

商品の情報

発売日

2013年12月10日

フォーマット

書籍

構成数

1

製造国

国内

レーベル

筑摩書房

規格品番

9784480431196

パッケージ仕様

文庫

ページ数

256

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

第1章 ぼくは本屋のおやじさん
(ぼくは商売に向いていない
なぜ本屋に欲しい本がないのだろう
本屋にはいろんな人がやってくる
リュック背負って本を買いに
ぼくの店は急行の停まらない駅みたいだ ほか)

第2章 書店日記

第3章 文庫版のために
(父は僕の本を一二四冊買った
わいせつの方法
立ち読みについて
飴置きおばさんの話
いごこち ほか)

  1. 1. [書籍]