ショッピングカート
雑誌
雑誌
Rhythm & Drums magazine 2014年1月号
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

雑誌

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2013年12月13日

規格品番

-

レーベル

リットーミュージック

ISBN

4910193030141

版型

A4変型

ページ数

176

作品の情報
その他
フィーチャードアーティスト
収録内容

構成数 | 1枚

表紙:真矢 [LUNA SEA]怒濤の付録CD連動企画5連発!!!

■【付録CD連動】アーティスト特集1
13年ぶりの新譜『A WILL』にピエール中野が迫る!
真矢[LUNA SEA]
付録CDには超絶ソロ・パフォーマンスを収録!!
表紙&アーティスト特集は13年ぶりとなるオリジナル・アルバム『A WILL』を発表したLUNA SEAの真矢。今回は彼を敬愛する凛として時雨のピエール中野をインタビュアーに迎え、新作についてはもちろん、ライヴの心得、サウンド・メイクのツボなど、深化する真矢流ドラミングに迫った。『A WILL』の全曲分析はもちろん、レコーディング機材の紹介や、真矢サウンドを彩ってきた歴代の愛器も一挙に掲載。付録CDには昨年のZEPP公演で初お披露目となったパールMPLのハイブリッド・キットを駆使した超絶ドラム・ソロを特別収録!

■【付録CD連動】アーティスト特集2
デューク・エリントン再構築の意味
芳垣安洋[Orquesta Libre]
RON×Ⅱ(tap dance)&岡部洋一(per)とのセッション音源を付録CDに特別収録!!
ドラム/パーカッションによる、優しく、美しく、スリリングなリズム表現を聴かせるアーティスト、芳垣安洋。彼が率いるジャズ楽団、Orquesta Libre(オルケスタ・リブレ)が新作『plays Duke』を発表した。タイトルの通り、デューク・エリントンの楽曲を取り上げた本作のサウンドは、古き良きビッグ・バンド・ジャズをベースに、知性に溢れるエッジの立ったアレンジが施された意欲作。当時のジャズ・ステージのエッセンスを取り入れるため、タップ・ダンサーまでフィーチャーされている。今回のアーティスト特集では、本作を巡る音楽的冒険の真意を探るべく芳垣にインタビュー。さらに、本作に収録された目眩くリズム・マジックの一端を味わってもらうべく、RON×II(tap dance)と岡部洋一(per)を招いての特別セッションを付録CDに収録させてもらった。打楽器の魅力に溢れるOrquesta Libreの世界に触れてみよう。

■【付録CD連動】close up!
楽曲に合わせてドラム・テックが本気の音作り!
"使える"スネア・サウンド集
チューニングはもちろん、スナッピーやヘッド、何より叩き方で大きく変わってしまう、果てしないスネア・ドラムの音作り。今回のclose up!は、そんな悩めるドラマーのために、さまざまな"使える"スネア・サウンドを音つきで紹介! ドラム・テックの向井諒を迎え、本企画のために用意した7つの楽曲に合う音を作ってもらった。録音は本誌執筆でもお馴染みの長野祐亮が、さらにレポートはTHE NOVEMBERSの吉木諒祐も参加。必見!&必聴!

■【付録CD連動】2号連続特別企画
スティッキング超強化トレーニング
後編:実践的両手エクササイズからドラム・セットへの展開
スティッキングをイチから見直し、超強化するためのノウハウを伝授する特別企画。2号連続企画の後編となる今回は、いよいよ両手を使ったエクササイズに入り、前編で紹介したデイリー・トレーニング"ストーン・キラー"のレベル・アップを経て、ドラム・セットへの展開まで突入。ビギナーから上級者まで使える超保存版! 付録CD連動。

ほか
    • 1.
      [雑誌]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
12pt
販売価格(税込)
¥ 1,383
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加