ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
ブルックナー:交響曲第9番 (第4楽章付/SPCM2012年補筆完成版)
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック国内盤プライスオフ
ワーナー・クラシックスSACD 10%オフ・セール
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2012年05月09日

規格品番

WPGS-50002

レーベル

WARNER MUSIC JAPAN

SKU

4943674157501

作品の情報
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:22:08

【曲目】
ブルックナー交響曲第9番、未完の第4楽章付[補筆完成版]
【演奏】
サイモン・ラトル(指揮)、ベルリン・フィル
【録音】
2012年2月
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
    • 2.
      [SACDハイブリッド]
レビュー
  • 2012年2月、ベルリン・フィルの定期演奏会でブルックナーの交響曲の第9番が取り上げられ、しかも第4楽章の補筆完成版も加えての演奏ということで注目が集まりました。ラトルの第9番の演奏は、3楽章での演奏も評価が高いもので期待は大きくなるばかりでしたが、それを上回る出来映えともいえる従来の3楽章に加えて、第4楽章が合わせて演奏されることで、2012年の話題盤の一つに数えられることは間違いありません。
    intoxicate (C)谷川和繁

    タワーレコード (vol.97(2012年04月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/02/25

ラトルのブルックナーは「第4」㋾ウィーン・フィルとの演奏で聴いたことがあるが、これはベルリン・フィルとの演奏。始めから終わり迄非常に熱い演奏で、聴いていて彼のブルックナーの世界に引き込まれた。第4楽章はここまでよく完成させたと感心している。ブルックナーのあらゆる交響曲の旋律が出てきて、彼が死を受け入れる感じが良く出ている。ぜひ一聴をお勧めしたい。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,457
¥ 346(10%)オフ
¥ 3,111
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加