こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

K-POP/ワールド

【CD】

Wed 21: Premiun

Juana Molina

  • オンラインキャンペーン価格
    ワールド/レゲエ スペシャルプライス 7%オフ

現在オンラインショップ取扱なし

  • 通常価格(税込)
    ¥3,985
  • セール価格(税込)
    ¥3,706
    ¥279 (7 %) オフ

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Wed 21: Premiun

Juana Molina

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2013年10月02日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Sony Music

規格品番

3001682

レビュー

  • 演奏全てを彼女が担当し、完全セルフプロデュースにより作り上げたという本作。最も自然体な状況で繰り出される 〈B音・詩・旋律〉はブエノスアイレスの風土によって音楽として形成されていく。そこにアルゼンチン音響派という言葉が介在するはずも無く、むしろ自身のルーツを俯瞰したような普遍性を感じさせる。音楽家フアナ・モリーナがこれまで辿った断片が随所に見え隠れしつつ、〈モダニズム〉というワードが勝手につきまとう。まさに天賦の才。
    intoxicate (C)木村陽平

    タワーレコード (vol.107(2013年12月10日発行号)掲載)

  • アルゼンチンを代表する不思議系歌姫が、来日を目前に控えたタイミングでクラムド移籍後初となる5年ぶりのアルバムを発表。すべての楽器演奏を自身で担当し、セルフ・プロデュースによって完成させた本作は、ガレス・ディクソン(ニックド・ドレイク名義のニュー・アルバムも要チェック!)とコラボした前作のミニマル&ヒプノティックなテイストを引き継ぎつつも、より音の隙間を活かして多弁な静寂を描いてみたり、(元コメディエンヌの血が騒いだのか)コミカルな電子音の反復によって低体温なグルーヴを生み出してみたりと、淡々としたなかにも繊細な感情表現が読み取れる、味わい深い一枚に仕上がっている。そのあまりにも自然な佇まいと浮遊感は、数あるドリーム・ポップ盤と聴き比べても独特だ。
    bounce (C)佐藤一道

    タワーレコード (vol.361(2013年11月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2013年

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Eras

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    2.

    Wed 21

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    3.

    Ferocisimo

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    4.

    Lo Decidi Yo

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    5.

    Sin Guia No

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    6.

    Ay No Se Ofendan

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    7.

    Bicho Auto

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    8.

    El Oso De La Guarda

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    9.

    Las Edades

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    10.

    La Rata

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    11.

    Final Feliz

    close

    アーティスト
    Juana Molina

    12.

    De Algun Instinto Animal

    close

    アーティスト
    Juana Molina