ショッピングカート
クラシック
CD
2台のオリジナル・フォルテピアノによる ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番&第3番
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2013年11月20日

規格品番

OVCT-00101

レーベル

Triton

SKU

4526977931018

作品の情報
メイン
フォルテピアノ
その他
商品の紹介
ショパンが愛したピアノたちが紡ぎだすノアンの音色

気分がのらない時は、エラールを弾く。そこにはいくらでもお気に入りの音色を見つけだすことができる。でも、最高に気分の乗っているときには、プレイエルのピアノでなければならない。― F.ショパン

ショパン本人がこう口述している当時のピアノの名器エラールとプレイエル、この二つのオリジナル楽器を使用して、上野真は大曲、ソナタの第2番と第3番を収録しました。レプリカ(復元製造)ではなく、最小限の修復に留められ当時の状態を良好に保ったオリジナル楽器(ヤマモト・コレクション所蔵)2台が紡ぎだす各々の楽器の音色は、ショパン自らが奏でる音色を今に再現するといってもいいでしょう。また、2つの楽器の音色の違いを聞き比べができるボーナス・トラックを掲載しています。

<上野 真>
上野真は、2005年初夏のモスクワにて行われた記念すべき第1回スヴィヤトスラフ・リヒテル国際コンクールに於いて、ロシアなどからの強豪が多数参加する中、第2位入賞の栄誉を受けた。その演奏について、ダン・タイ・ソン氏は「私にとって、そして多くの人々にとって、彼は特別で素晴らしい発見だった。ソフィスティケートされ、高度な文化、教養をもち、強い個性を兼ね備えた、熟練のピアニストである。」と高く評価した。またアレクセイ・リュビモフ氏も、上野のドビュッシー演奏について、「審査員全員にとって啓示のようなものだった。作曲家の楽譜の忠実な再現というだけでなく、才気に溢れ、感情と色彩に満ち、作品の神秘と様々な側面を明らかにした。」と語っている。また故ホルへ・ボレット氏は「上野真は彼の世代の中でもっとも才能に恵まれた一人である。その力量は、最高のレヴェルに達している。」という言葉を残している。
2011年春には2台の歴史的なピリオド楽器を使って、ベートーヴェンの中期ソナタ2大ソナタ(ワルトシュタイン&熱情)と幻想曲を演奏したソロCDをリリース。
今後のユニークな活動が期待される現在最も注目度の高いピアニストの一人である。
オクタヴィア・レコード
発売・販売元 提供資料 (2013/10/10)
ショパンが愛したピアノの名器エラールとプレイエル。この二つのオリジナル楽器(ヤマモト・コレクション所蔵)を使用して、上野真が大曲、ソナタの第2番と第3番を収録。レプリカではなく最小限の修復に留められ当時の状態を良好に保った2台のピアノで、ショパン自らが奏でる音色を今に再現する。 (C)RS
JMD (2013/10/16)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
ショパン:
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35(使用楽器 1852年製 エラール 85鍵)
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58(使用楽器 1846年製 プレイエル 85鍵)

<ボーナス・トラック>
楽器の音色聞き比べ

【演奏】
上野 真 (フォルテ・ピアノ)

【録音】
2013年5月22-23日
東京・三重県総合文化センター
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
30pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加