ショッピングカート
クラシック
CD
最後のトレモロ
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2013年09月18日

規格品番

COCQ-85023

レーベル

Columbia

SKU

4988001751106

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
世界のコンクールを総なめにし、2012年コロムビア第1段としてリリースした『スペインの旅』(COCQ-84972)。 CD発売後、音楽雑誌・テレビ出演などで取り上げられ、今最も注目されている実力派ギタリスト、朴葵姫(パク・キュヒ)。
前作では実際に朴が旅をしたスペインの自然や風景をモチーフにしたが、今作ではブラジル以外の南米の作曲家に想いを馳せ、人の感情や心、想いを表す「歌」を中心に構成します。 収録曲は朴の代名詞とも言える"トレモロ"を駆使した題名曲「最後のトレモロ」(バリオス作曲)や、「大聖堂」(同)、ギター作曲家の大御所ブローウェルの「キューバの子守唄」「11月のある日」を収録。そして耽美な旋律が聴衆を釘付けにするピアソラの名曲「天使のミロンガ」(ギター編曲版)や、アルゼンチンで最も重要なギタリストと称されるキケ・シネシ作曲による「Cielo Abierto(Open Sky)」は話題となること必至。
ヨーロッパの風から南米の空へと舞台を変え、刹那と甘美なメロディーに乗せて届ける南米の音楽。
発売・販売元 提供資料 (2013/08/02)
韓国出身の女性ギタリスト、朴葵姫(パク・キュヒ)のアルバム。本作は、南米の作曲家(ブラジル以外)に焦点をあてた意欲的なプログラムで、朴の代名詞とも言える"トレモロ"を駆使した題名曲「最後のトレモロ」(バリオス作曲)や、「大聖堂」(同)、ギター作曲家ブローウェルの「11月のある日」などを収録。 (C)RS
JMD (2013/10/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:50:53

【曲目】
アグスティン・バリオス(パラグアイ):
・最後のトレモロ El Ultimo Tremolo
・ワルツ第3番
・蜜蜂 Las Abejas
・大聖堂 La Catedral
・フリア・フロリーダ Julia Florida

レオ・ブローウェル(キューバ):
・キューバの子守唄 Berceuse Cancion de cuna
・特徴的舞曲 Danza Caracteristica
・11月のある日 Un Dia De Noviembre
・2つのキューバのポピュラーソング DEUX AIRS POPULAIRES CUBAINS
I. Guajira criolla(sur un theme d'Anckerman)
II. Zapateado

ピアソラ(アルゼンチン):
・天使のミロンガ Milonga del Angel

アルフォンソ・モンテス(ベネズエラ):
・別れの前奏曲 Preludio de Adios

キケ・シネシ(アルゼンチン):
・澄み切った空 Cielo Abierto(Open Sky)

【演奏】
パク・キュヒ(ギター)

【録音】
2013年7月8~10日 秩父ミューズパーク音楽堂
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加