こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【SACDハイブリッド】

Elgar: Symphony No.2, Sospiri, Elegy

サカリ・オラモロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,069
  • セール価格(税込)
    ¥2,609
    ¥460 (15 %) オフ
  • ポイント数
    23 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Elgar: Symphony No.2, Sospiri, Elegy

サカリ・オラモ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2013年05月24日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

BIS

規格品番

BISSA1879

商品の紹介

  • オラモ&ストックホルム・フィルによる、エルガーの交響曲第2番と美しすぎる「ため息」&「悲歌」

    ★SACDハイブリッド盤。スウェーデンを代表するオーケストラ、ストックホルム・フィルと2008年より首席指揮者をつとめるサカリ・オラモとの新録音はエルガーです。主軸は交響曲第2番。この曲は1909-11年に作曲され、初演は1911年ロンドンでエドワード7世の追悼に捧げられました。当録音は初演からちょうど100年経った記念すべきアルバムです。この他に収録されたのは、ほぼ同時代に作曲された弦楽、ハープとオルガンのために書かれた「ため息」、そして「悲歌」でいずれも哀愁に満ちた美しい演奏です。
    ★オラモはフィンランド出身の指揮者ということからシベリウスをはじめとする北欧の作曲家作品を得意のレパートリーとしていますが、イギリスの音楽、とりわけエルガーのオーケストレーションに魅了され近年積極的に取り組んでおります。この録音でもオラモらしくオケを意欲的に駆使しながら見事にコントロールしております。
    2013年BISレーベルとスウェーデンを代表するストックホルム・フィルとのコラボレーションは30年目を迎え、その記念に相応しい新録音と申せましょう!
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2013/04/15)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:04:00


【曲目】
エルガー:
(1) 交響曲第2番変ホ長調Op.63
(2) ため息Op.70
(3) 悲歌Op.58

【演奏】
サカリ・オラモ(指揮)
ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
(1)(2) 2011年6月、(3) 2012年8月
ストックホルム・コンサート・ホール、スウェーデン

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Symphony No. 2 in E flat major, Op. 63: 1. Allegro vivace e nobilmente e semplice

    2.

    Symphony No. 2 in E flat major, Op. 63: 2. Larghetto

    3.

    Symphony No. 2 in E flat major, Op. 63: 3. Rondo. Presto

    4.

    Symphony No. 2 in E flat major, Op. 63: 4. Moderato e maestoso

    5.

    Sospiri, Op. 70

    6.

    Elegy for strings, Op. 58