こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

ロック/ポップス

【CD】

Woman

Rhye

  • ポイント10倍
  • オンラインキャンペーン価格
    ロック/ポップス スペシャルプライス 7%オフ
  • どちらで買ってもポイント10倍キャンペーン
    開催期間:5月24日(金)9:00~5月26日(日)23:59まで  期間中はオンラインショップでも、店舗でも、ポイント10倍! 店舗では10,000円以上お買い上げでポイント15倍も開催! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,149
  • セール価格(税込)
    ¥1,999
    ¥150 (7 %) オフ
  • ポイント数
    18 ポイント →今なら185 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Woman

Rhye

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2013年03月05日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

UMGD/Universal Records

規格品番

B001813502

商品の紹介

  • シャーデー似の歌声とサウンドが話題!デンマーク出身のロビンと、カナダ出身のマイク・ミロシュがLAで結成したソウル・ユニット、ライのデビュー・アルバム。クールなR&B/ソウルに、中性的でビター・スウィートなヴォーカルが乗るスタイルはまさにシャーデー風だが、生音とエレクトロニックなサウンドによるエレガントな響きは独自のものだ。

    タワーレコード (2013/11/20)

  • Rolling Stone (p.66) - 3.5 stars out of 5 -- "[Milosh] unspools sultry whispers and coos over chill soul jazz and R&B grooves draped in strings, harps, flutes and fluegelhorns." Billboard (p.87) - "It's an irresistible shag-rug soundtrack for the emo-hip."

    Rovi

レビュー

  • 露骨にシャーデーに似せた本作の歌声の正体は、トロント出身の〈男性〉プロデューサーであるマイク・ミロシュとクアドロンのロビン・ハンニバルから成るデュオ。嘘(lie)とも読める名や表題も含めて確信犯的だが、臆面もなく繰り広げられるシャーデー・オマージュはどれも上質だ。また、カーティス・メイフィールド"Tripping Out"調のベースライン上でアデュ風に歌うという本家ではありえなさそうな"Last Dance"も珍味。
    bounce (C)池谷昌之

    タワーレコード (vol.353(2013年3月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

  • アーティスト : Rhye

その他

  • エンジニア : Rhye
  • プロデューサー : Rhye

オリジナル盤発売日:2013年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:35:49

Audio Mixers: Mads Oustrup; Rhye. Recording information: Hannibal Studios; Rummet. Photographer: Rachell Smith. Arranger: Rhye. In 2010, Mike Milosh flew to Denmark to work on a Quadron remix with that duo's Robin Hannibal. The collaboration grew into another duo, named Rhye, which released two singles on Innovative Leisure in 2012. Milosh and Hannibal weren't forthcoming about being behind the achingly romantic soul-pop elegance of "Open" and "The Fall." Once word got out, it seemed forehead-smacking obvious to anyone familiar with Milosh's solo albums and Hannibal's many involvements, Quadron included. Rhye's Woman, released on a major and front-loaded with the first two A-sides, is an ideal fusion of the two instrumentalists and producers, whose sound is enhanced -- never overstuffed -- with horns, woodwinds, and strings, including harp. Tempos rarely break a breezy pace. When they do, they arrive at just the right time, during the album's latter half. The lilting "3 Days" echoes the Blue Nile's "Tinseltown in the Rain," while "Hunger" is breathy boogie, like a sequel to Owusu & Hannibal's "Lonnie's Secret" with surprisingly well-placed horn skronks. In the main, the purpose is bedroom listening, though the tone is so bright that daytime play seems most suitable. The lyrics are packed with metaphors, yet they are expressed in a heartrending and inviting manner. They don't get more explicit than "I'm a fool for that shake in your thighs" -- the album's opening line. Milosh's voice, high and sigh-like, is frequently likened to that of the significantly deeper and richer Sade but is closer to that of Michael Franks. Beside Hannibal, he's made his most expressive and pleasurable material to date. Anyone new to Hannibal's work should start with Quadron's self-titled album and then check the group Boom Clap Bachelors, the album Living with Owusu & Hannibal, Szjerdene's "Lead the Way," and Leon Ware's "Orchids for the Sun." Milosh has three albums on Plug Research, home to Quadron, all of which are worth some time. ~ Andy Kellman

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Open

    close

    2.

    Fall, The

    close

    3.

    Last Dance

    close

    4.

    Verse

    close

    5.

    Shed Some Blood

    close

    6.

    3 Days

    close

    7.

    One of Those Summer Days

    close

    8.

    Major Minor Love

    close

    9.

    Hunger

    close

    10.

    Woman

    close