こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

Berlioz: Grande Messe des Morts (Requiem) Op.5

コリン・デイヴィスロンドン交響楽団

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック輸入盤プライスオフ
    ラトル&LSO来日記念セール

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥1,272
    ¥1,309 (51 %) オフ
  • ポイント数
    11 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2013/04/02

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

LSO Live

規格品番

LSO0729

商品の紹介

  • <超優秀録音>
    巨匠デイヴィス&LSOによるベルリオーズ完結篇
    大作「レクィエム」、2012年6月セント・ポール大聖堂ライヴ

    自他共に認める「ベルリオーズのエキスパート」、巨匠サー・コリン・デイヴィスが首席指揮者、プレジデントを歴任してもっとも信頼を寄せているロンドン交響楽団を指揮して大作「レクィエム」を演奏したアルバムがLSO Liveに登場します。

    【ベルリオーズの「レクィエム」】
    「自作でただ一曲だけを残すことが許されるなら迷わずこれを残してもらうように」というほどに、ベルリオーズ自身強く惚れ込んでいたと伝えられる「レクィエム」は、「七月革命」による犠牲者の追悼式での演奏を念頭に置くフランス政府の委嘱で作曲が進められた経緯に反して、完成後に式典での演奏中止が決定、ベルリオーズには作曲料から合唱リハーサル一切の費用が支払われないというトラブルに見舞われます。
    そのようななか、アルジェリア戦争でダンレモン将軍以下の将兵が戦死したというニュースを聞きつけたベルリオーズは、このあらたな追悼式典での演奏実現に向けて奔走の末、辛くもパリの廃兵院のサン・ルイ教会での初演を迎えることとなったのです。

    【破格の編成とたくみな構成】
    ベルリオーズの「レクィエム」は編成がともかく破格なことで有名で、大オーケストラに大合唱のほか、ティンパニ8対、大太鼓、タム・タム、シンバル10対、さらには式典会場となるサン・ルイ教会の広大な空間を意識して、4群のバンダ(各4本のトランペットとトロンボーン)を動員しています。
    全10曲の構成も、これら大音響が鳴り渡る第2曲「怒りの日」や、第6曲「ラクリモサ」から一転、アカペラによる第5曲「われをさがしもとめ」ではきわめて静謐な音楽という具合に、儀式の最中に参列者の注意を持続させるべく工夫が凝らされ、非常に起伏に富んだつくりとなっています。

    【デイヴィス&LSOによるベルリオーズのレコーディング】
    1962年4月にL'OISEAU-LYRE(現DECCA)に「ベアトリスとベネディクト」をウェンブリー・タウン・ホールでセッション録音したのを皮切りに、当時34歳のデイヴィスがLSOと開始したベルリオーズ作品のレコーディング・プロジェクトは息の長い本格的なものでした。
    翌63年以降、オランダのPHILIPSへとレコード会社を移してから80年までのあいだに、セッションで録音したプログラムは順に以下の通りです。
    「幻想交響曲」/序曲集(「ローマの謝肉祭」「海賊」「宗教裁判官」「リア王」「ウェイヴァリー」)/劇的交響曲「ロメオとジュリエット」/「テ・デウム」/「ハムレットの幕切れのための葬送行進曲」/「カルタゴのトロイア人」前奏曲/「葬送と勝利の大交響曲」/歌曲集「夏の夜」(※2種/アームストロング、ノーマン)/オーケストラ伴奏歌曲(「旅する美女」「囚われの女」「若きブルターニュの牧童」「ザイーデ」「デンマークの漁師」)/「レクィエム」/「ファウストの劫罰」/「イタリアのハロルド」/「キリストの幼時」/「ベアトリスとベネディクト」(※77年再録音)/「クレオパトラの死」/「エルミニ」/「レリオ、または生への回帰」/「宗教的瞑想曲」/「オフィーリアの死」
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2013/01/25)

  • 【LSO Liveの看板シリーズ、デイヴィスによるベルリオーズ】
    一連のセッション録音以後も、デイヴィスとLSOによるベルリオーズ作品への取り組みは継続され、1995年にLSOの首席指揮者に就任したデイヴィスが2000年にあらたにスタートしたLSO Liveのシリーズでは、初録音の「ベンヴェヌート・チェッリーニ」を別にして、主要レパートリーのライヴによる再録音をおこなっています。
    2000年1月「ロメオとジュリエット」/2000年6月「ベアトリスとベネディクト」/2000年9月「幻想交響曲」/2000年10月「ファウストの劫罰」/2000年12月「トロイアの人びと」/2003年2月「イタリアのハロルド」/2006年12月「キリストの幼時」/2007年6月「ベンヴェヌート・チェッリーニ」

    【デイヴィスによるベルリオーズの「レクィエム」】
    このように、今日に至る「ベルリオーズのエキスパート」としてのデイヴィスの実績はLSOとともに半世紀近くにも亘り培ってきた膨大なディスコグラフィによって辿ることが可能ですが、なかでも「レクィエム」はデイヴィスにとって真に特別なもののようで、まだクラリネット奏者だった若い頃に演奏して指揮者を志す啓示を受けた運命の曲であると述懐しているほどです。
    デイヴィスはまた「レクィエム」について、1969年にLSOを指揮してウェストミンスター大聖堂でセッション録音、1989年にバイエルン放送響を指揮したコンサートのライヴ映像作品を制作、1994年に聖十字架教会でシュターツカペレ・ドレスデンを指揮したコンサートの模様をライヴ収録という具合に、折に触れてすでに3度ものレコーディングを重ねており、とくに、シュターツカペレ・ドレスデンを指揮したドレスデン爆撃戦没者追悼演奏会のライヴ録音盤が、言葉どおりの意味で迫真の演奏内容を聴かせたことで、桁違いの名演とまで騒がれたのはまだ記憶にあたらしいところです。

    【2012年6月セント・ポール大聖堂における最新ライヴ】
    デイヴィスが、自身による第1回目の録音からじつに43年ぶりに同じLSOを指揮してベルリオーズの「レクィエム」を演奏したアルバムは、50回目の節目を迎えたシティ・オブ・ロンドン・フェスティバル2012のハイライトとして、巨匠が85歳の誕生日を迎える3か月前の2012年6月25、26日の2日間に亘りセント・ポール大聖堂でおこなわれたコンサートの模様をライヴ収録したものです。
    ここ最近のデイヴィスとの顔合わせでみせる手兵LSOの白熱ぶりはここでも健在なうえに、総勢150名にも及ぶ合唱には、やはりデイヴィスの第1回録音にも起用されたロンドン・シンフォニー・コーラスとともに、ロンドン・フィルハーモニー合唱団が合同参加して、このモニュメンタルな大作の上演をおおい
    に盛り立てています。
    18年前のシュターツカペレ・ドレスデンとのライヴ録音盤を「まさに忘れることの出来ない感動的な体験」だったと語るデイヴィスですが、過去に安住することなく、あくまでひたむきな巨匠の境地と尽きることのない情熱には頭が下がる思いです。
    デイヴィスが初めてLSOとベルリオーズ作品を録音して以来50年。LSO Liveでデイヴィスが取り組んできたベルリオーズ・シリーズを締め括る「レクィエム」は、エキスパートとしてのポジションをあらためて裏付けるものといえるでしょう。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2013/01/25)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:34:00

録音 | ステレオ (---)


【曲目】
ベルリオーズ: 死者のための大ミサ曲(レクィエム) Op.5
【演奏】
バリー・バンクス(テノール)
ロンドン・シンフォニー・コーラス
ロンドン・フィルハーモニー合唱団
サー・コリン・デイヴィス(指揮) ロンドン交響楽団
【録音】
2012年6月25&26日 ロンドン、セント・ポール大聖堂 (ライヴ)
プロデューサー: ジェイムズ・マリンソン
エンジニア: ジョナサン・ストークス & ニール・ハッチンソン

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Grande Messe des morts (Requiem): 1. Requiem et Kyrie

    close

    2.

    Grande Messe des morts (Requiem): 2. Dies irae

    close

    3.

    Grande Messe des morts (Requiem): 3. Quid sum miser

    close

    4.

    Grande Messe des morts (Requiem): 4. Rex tremendae

    close

    5.

    Grande Messe des morts (Requiem): 5. Quaerens me

    close

    6.

    Grande Messe des morts (Requiem): 6. Lacrymosa

    close

  2. 2. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Grande Messe des morts (Requiem): 7. Offertoire

    close

    2.

    Grande Messe des morts (Requiem): 8. Hostias

    close

    3.

    Grande Messe des morts (Requiem): 9. Sanctus

    close

    4.

    Grande Messe des morts (Requiem): 10. Agnus Dei

    close