こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

ラックス<通常盤>

Brian Eno

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥2,096
  • ポイント数
    19 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ラックス<通常盤>

Brian Eno

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2012年11月07日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

Warp Records

規格品番

BRC-356

パッケージ仕様

紙ジャケット

商品の紹介

  • 『LUX』はブライアン・イーノにとって、2005年当時28年ぶりに発表されたヴォーカル・アルバム『Another Day On Earth』以来7年振り、そして<Warp>からは初となる完全なソロ作品である。本作では、イーノがアンビエント・ミュージックを追求し始めた『Music For Films』『Music For Airports』『Apollo: Atmospheres and Soundtracks』にも見られるテーマと音のテクスチャーの中で、さらなる可能性を追求しているのがわかる。また、イーノ自身も今作を、『Discreet Music』(75年)『Neroli』(93年)を含む【Music for Thinking】シリーズの最新プロジェクトとして位置づけている。『LUX』は、イーノ史上最も意欲的な作品の一つだ。76分の作品は12のパートで構成され、もともとは現在イタリアのトリノで行われているサウンド・インスタレーション展【Music for the Great Gallery of the Palace of Venaria】用に制作された音楽から発展したものである。<Warp>からの作品としては、ジョン・ホプキンスとレオ・アブラハムスと共に制作された『Small Craft on a Milk Sea』、詩人リック・ホランドと制作した『Drums Between The Bells』に続く第三弾作品であり、ブライアン・イーノにとって、21世紀初となる世界が待望したアンビエント・アルバムである。

    発売・販売元 提供資料 (2012/09/27)

レビュー

  • コンスタントに作品をリリースしてきたブライアン・イーノが、21世紀に入って初めてのアンビエント・アルバムを発表した。本作はトリノで開催されているサウンド・インスタレーションのために作った楽曲を、さらに磨いていったものらしい。窓から差し込む陽射しのように、音響空間を舞うピアノの音色や電子音──静かに重ねられたそれらの層から、柔らかな光の粒がこぼれ落ちる。
    bounce (C)村尾泰郎

    タワーレコード (vol.350(2012年11月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2012年11月

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    LUX 1

    close

    アーティスト
    Brian Eno

    2.

    LUX 2

    close

    アーティスト
    Brian Eno

    3.

    LUX 3

    close

    アーティスト
    Brian Eno

    4.

    LUX 4

    close

    アーティスト
    Brian Eno