こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ソウル/クラブ/ラップ

【CD】

Country, God or The Girl : Deluxe Edition

K'naan

  • オンラインキャンペーン価格
    ソウル/クラブ/ラップ スペシャルプライス 7%オフ

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:2日~7日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,079
  • セール価格(税込)
    ¥1,933
    ¥146 (7 %) オフ
  • ポイント数
    17 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Country, God or The Girl : Deluxe Edition

K'naan

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2012年10月23日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (アメリカ盤)

レーベル

A&M

規格品番

B001763402

商品の紹介

  • 2010年南アフリカW杯のコカコーラ・キャンペーン・ソング''Wavin' Flag''をヒットさせたソマリア出身のラッパー/シンガー、ケイナーン。ネリー・ファータドとの(6)''Is Anybody Out There?''や、ライアン・テダー作の感動的な(7)''HurtMe Tomorrow''をはじめ、スケール感あるメロディとメッセージ性が今回も素晴らしい。ナズやU2のボノなど参加陣も話題!

    タワーレコード (2012/10/17)

  • 12歳でソマリアからアメリカに亡命し、現在はカナダで活動中のシンガー。2009年アルバム『Troubadour』の収録曲「Wavin' Flag」が2010年南アフリカ・ワールド・カップ時のコカコーラのキャンペーン・ソングに抜擢され、1年間のワールド・プロモーション・ツアーを展開。ここ日本でも数々の露出により知名度がグッとアップした。本作は『Troubadour』以来3年振りのアルバムで、NAS、Nelly Furtado、Bono(U2)等の豪華ゲストの参加が予定されている。こちらは収録曲が多いデラックス盤。
    ユニバーサル

    発売・販売元 提供資料 (2012/09/25)

レビュー

  • “Wavin' Flag”がFIFAワールドカップのテーマ曲となって世界中から注目を浴び、あのドレイクも賞賛しているソマリア出身のトロント在住ラッパー、ケイナーンの新作。チャック・ハーモニーやレッドワンらをプロデューサーに迎え、U2のボノ、ネリー・ファータド、ナズといった豪華ゲストも交えて温かくブルージーな歌声とメロディーを響かせる。ライアン・テダーとの共作曲“Hurt Me Tomorrow”にしみじみ。
    bounce (C)池田貴洋

    タワーレコード (vol.350(2012年11月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

  • アーティスト : K'naan

その他

オリジナル盤発売日:2012年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:03:17

Photographer: Nabil . "See, my blood's on fire, I can't help but survive" declares K'NAAN on "The Seed," the kinetic opener to this Canadian singer's 2012 effort, Country, God or the Girl, another grand step down the Wyclef and U2 road where you'll find sincerity, grandness, poignancy, political anthems, and big productions, as in could-fill-a-canyon big. For this modern Marley-like man who crossed over with the global hit "Wavin' Flag," this is nothing new, but that all-encompassing title references how the personal and intimate have returned to his music here, as light melodies and reflections of growing old fill the precious and proud "Gold in Timbuktu," while "Bulletproof Pride," with special guest Bono, is universal truths and touching whimsy on a "You Can Call Me Al" level, kicking off with "I could have been a doctor, were it not for a degree" and building into a horn-filled jubilee that shakes with mirth. Rappin' what's happenin' as "Waiting Is a Drug" bounces like A Tribe Called Quest, K'NAAN peppers his harrowing story of growing up a Somalian Civil War refugee ("life is a cage" when your surrounded by "cold blades") with crisp, cool punch lines ("Shout out to anyone named 'Mohammed'/'Cause, no lie, I know about a hundred"). If "Is Anybody Out There?" feels just like B.o.B's "Airplanes" with a different rapper (K'NAAN) and a different grand hook deliverer (Nelly Furtado), it's still genuine and moving enough to overcome that deja vu. Actually, the weird and wonderful whirlwind of funk, hip-hop, rock, and Nas called "Nothing to Lose" is the only thing that feels entirely new because Sting, will.i.am, Damian Marley, and others have done this multiculti, well-funded extravaganza thing before. Still, K'NAAN's a rock-solid songwriter with a charismatic delivery that rains down sparks of cool guy and clever, so call this familiar but rewarding one "Gracedland" or just "Highly Recommended." ~ David Jeffries

エディション | Deluxe Edition

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Seed, The

    2.

    Gold in Timbuktu

    3.

    Waiting Is a Drug

    4.

    Better

    5.

    Simple

    6.

    Is Anybody Out There? - (featuring Nelly Furtado)

    7.

    Hurt Me Tomorrow

    8.

    Sound of My Breaking Heart, The

    9.

    Nothing To Lose - (featuring Nas)

    10.

    70 Excuses

    11.

    Bulletproof Pride

    12.

    Wall, The

    13.

    Sleep When We Die

    14.

    More Beautiful Than Silence

    15.

    Alone

    16.

    On the Other Side - (featuring Mark Foster)