こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

FLOWER

踊ってばかりの国

  • ポイント10倍

現在オンラインショップ取扱なし

商品の情報

発売日

2012/10/03

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

mini muff records

規格品番

MDMR-2022

商品の紹介

  • 踊ってばかりの国、新国への改新。2011年はファースト・フル・アルバム『SEBULBA』、セカンド・フル・アルバム『世界が見たい』を2枚リリースし、全国ツアーを大盛況のうちに終えたが、2012年はライヴの本数を絞り、制作モードに突入。『FLOWER』は、腰をどっしりと据え、真摯にバンドと向き合った会心の作!前作に続いて鍵盤にkowloonや、木村カエラ、toeのサポートでおなじみの中村圭作氏、そしてホーンセクションにNATSUMENの加藤雄一郎氏と柿沢健司氏、the chef cooks meやmidnight Pumpkinで活躍中の小池隼人氏をゲストに迎え、より濃密なサウンドを追求。今までのサイケデリックサウンドはもちろん、アシッドフォーク、ジャズ、そしてアイリッシュパンクまでに広がり、彼らにしか出せないその「音」はより磨きがかかっている。そして「戦争」や「セシウム」という単語が出てくる下津光史の詞は、今作も嫌みなく世間に向かってメッセージを投げかける。
    JMS

    発売・販売元 提供資料 (2012/10/04)

  • 踊ってばかりの国のサード・ミニ・アルバム。腰をどっしりと据え、真摯にバンドと向き合った会心の作! (C)RS

    JMD (2012/09/18)

レビュー

  • 〈ゼロ年代以降のUSサイケデリアmeetsティン・パン・アレー〉という彼らの志向は、本作でかなりの高みに達している。フォーキーな楽曲にファズ・ギターやオルガン、多様なコーラスが折り重なる“話はない”や、サックスをフィーチャーしたジャジーな曲調が新鮮な“シャンソン”など、時間軸もジャンルも横断しながら、緻密なプロダクションでフラワー・ムーヴメントをいまに呼び起こす手腕は見事と言うしかない。
    bounce (C)金子厚武

    タワーレコード (vol.348(2012年9月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2012年10月03日

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    話はない

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    2.

    シャンソン歌手

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    3.

    tonight

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    4.

    coke

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    5.

    Hey-Ya

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    6.

    切りがない

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国

    7.

    セシウム

    close

    アーティスト
    踊ってばかりの国