ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Devil In Me
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (International Version)

パッケージ仕様

-

発売日

2012年07月17日

規格品番

2797196

レーベル

SKU

602527971964

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
エンジニア
プロデューサー
オリジナル発売日
2012年
商品の紹介
エキゾチックでノスタルジック。心に刺さるナタリーの魂の叫び・・・。圧倒的な歌声で人間の光と闇を表現してみせる漆黒の歌姫Natalie Duncan、衝撃のデビュー・アルバム!Natalie Duncanの目指す音楽性は、エイミー・ワインハウス、アリシア・キーズ、ジェニファー・ハドソン、ノラ・ジョーンズ等の現代のソウル系歌姫の系譜に数えられるものだが、そのオリジナリティは群を抜いている。時には忍び込むように、時には切り込むように、聴く者の感性に激しく訴えかけるNatalieのクラシックでソウルフルでブルージーでゴージャスな歌声は、1960年代のジャニス・ジョップリンや1950年代のエタ・ジェームスまで遡らなければならないほど、強烈な存在感を放つ。"Devil In Me"(私の中の悪魔)、"Sky Is Falling"(空が落ちてくる)、"Uncomfortable Silence"(居心地の悪い沈黙)等々、究極にシンプルであるが故に、歌声とピアノの旋律が強烈にリスナーの耳と心に刻まれるに違いない。5歳で歌、ピアノ、作曲を始め、父親のロック、レゲエ、ダブ、ブルース等のレコード・コレクションを聴きあさって育ったという彼女の音楽は、海外メディアで"ロックのレディオヘッドとジャズ・ヴォーカルのニーナ・シモンの間を自由自在に振幅する稀有な存在"と表現されている。Decca Recordsと2011年夏に契約し、これがデビュー・アルバムとなる。Track 8がJimmy Hogarthとの共作である以外は全曲Natalie Duncanの作詞・作曲。プロデューサーは、グラミー賞を3度受賞したことがあるジョー・ヘンリー。Bonnie Raitt、Meshell Ndegeocello、Aaron Neville、Allen Toussaint、Ani DiFranco、等のプロデュース、Madeleine Peyroux、Madonna等への楽曲提供で知られるプロデューサー/コンポーザーである。伝説のドラムン・ベース・アーティスト、Goldieの「Freedom」へのヴォーカル参加、ダブ・ステップ系プロデューサーMagnetic Manのアルバムへの参加等、クロスオーヴァ―なフィールドでもその注目度が格段に上がっている。何よりもまず、その魅力を、見て、聴いて、感じて欲しい。
発売・販売元 提供資料 (2012/06/18)
Q (Magazine) (p.97) - 4 stars out of 5 -- "[T]he lyrically-striking likes of 'Lonely Child,' 'Find Me A Home' and 'Flower' deliver their emotional assault and battery with empathy, conviction and something like hope..." Mojo (Publisher) (p.90) - 4 stars out of 5 -- "It is intense and powerful....Natalie Duncan really is out there on her own with this album and that's a very good thing."
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:06:35

Personnel: Natalie Duncan (piano); John Smith (acoustic guitar, electric guitar); Patrick Warren (electric guitar); Greg Cohen (upright bass, bass guitar); Earl Harvin (drums, percussion); Hattie Whitehead (background vocals). Audio Mixer: Ryan Freeland. Recording information: The Engine Room, London. Photographer: Simon Wisbey.

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • アコギと手拍子が物憂いリズムを刻むなか、暗闇から不意に姿を現した黒猫のように、ハスキーなヴォーカルがヌルリと入り込んでくる--アルバム冒頭の"Devil InMe"を聴いただけでそのタダならぬ存在感に圧倒される、ポスト・エイミー・ワインハウスの呼び声も高いUKの新人シンガーによる初作。ブルースやソウル、ジャズの素養を感じさせつつも定型から積極的にハミ出した我流の歌心は力強く、それでいて異様なほどしなやかで艶めいているのが凄い。また、ジョー・ヘンリーによるプロダクションは、楽曲をほぼミディアム~スロウで固め、楽器の音数も極力抑えることで、彼女の類い稀な歌唱に焦点を絞っている。ハッタリじみた派手さとは無縁だが、そのぶん真摯で豊潤な歌がめいっぱい詰まった傑作だ!
    bounce (C)北爪啓之

    タワーレコード (vol.346(2012年7月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
330pt
販売価格(税込)
¥ 2,690
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)