ショッピングカート
J-Pop
CD
死ぬまで一生愛されてると思ってたよ<通常盤>
★★★★★
★★★★★
4.8

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2012年04月18日

規格品番

VICL-63865

レーベル

Victor Entertainment

SKU

4988002616930

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2012年04月18日
商品の紹介
奇才・尾崎世界観が率いる4人組ロックバンド、クリープハイプのメジャー・デビュー・アルバム。それぞれの楽曲が独立した世界を描きながら、曲と曲がときに交錯しあうような錯覚を抱かせる尾崎世界観の魔法が詰まった、新感覚の作品。インディーズ時代の名曲に加え、バンドの急成長を示す楽曲を収録。 (C)RS
JMD (2012/04/05)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:39:26

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 表も裏も日向も日陰も、市井の若者それぞれの事情をリアルに描写する語り部・尾崎世界観を擁する4人組がメジャー進出。映画仕立てのPVが制作された“イノチミジカシコイセヨオトメ"などこれまでの代表曲も収めた新作は、彼らの美点を存分に堪能できる充実作だ。フォーキーな詩情を湛えた歌や性急なバンド・アンサンブルに乗せて語られる、ありふれた愛と性。かと思えば、尾崎がフェイヴァリットとして挙げる作家・町田康がかつて所属したINUを想起させる楽曲もあるが、白眉はやはり、喪失感を滲ませた回想を4つ打ちのリズムと煌めくギター・サウンドが彩る“オレンジ"だろう。さまざまな視点の歌世界は突き詰めれば心の孔を露呈するものだが、足取り軽いサウンドとのコントラストが素晴らしい。
    bounce (C)土田真弓

    タワーレコード (vol.343(2012年4月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.8
★★★★★
★★★★★
(5)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/02

手と手がお気に入りです。

他にもカオナシさんがボーカルの火まつりも好きです。現代社会に訴えかけた曲らしくそこを意識して聴くと面白いかもしれません

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/11

初めて②を聴いたときは笑いました。そこで聴くのをやめました。2度目に聴いたときに何だか切なくなりました。全曲聴きました。歌詞が純粋なのに妙に捻くれてるなぁと感じながらも共感してる自分がいます。おれも同じようなもんだったわ。尾崎世界観の甲高い歌声がやかましいのに胸に刺さってきて恥ずかしいです。名盤です。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/08

ライブを初めて観た時に「オレンジ」を歌っていて、あの感動にはきっとなかなか出会えない。クリープの中でも大好きなアルバムです。オレンジ以外にも良曲が沢山収録されてるので買いです!

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
26pt
販売価格(税込)
¥ 2,934
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加