ショッピングカート
クラシック
CD
ファースト・パフォーマンス~リンカーン・センター・オープニング・ガラ・コンサート1962
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2011年11月09日

規格品番

SICC-1518

レーベル

Sony Classical

SKU

4547366062113

スペック

ADD/STEREO

商品の紹介
※日本初発売、一部世界初CD化
★1962年9月23日、ニューヨーク・リンカーンセンターの記念碑的なオープニング・コンサートのライヴ。
1962年9月23日、ニューヨーク・リンカーンセンター内にあるフィルハーモニック・ホールのこけら落とし公演が行なわれた。出演は、バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィル以下、12名の独唱者と3つの合唱団。当アルバムは、ジャクリーヌ・ケネディ臨席のもと、国歌斉唱に始まり、ベートーヴェン、コープランド(世界初演)、ヴォーン=ウィリアムズ、そしてマーラーという当夜演奏された全曲目を、スピーチも含め完全収録したもの。特にマーラー:交響曲第8番~第1部は、全集がロンドン響との録音なので、貴重な記録である。ボーナストラックとして、1968年に暗殺されたロバート・ケネディの追悼ミサで演奏された、マーラーの「アダージェット」を収録。これほどまでにエモーショナルな「アダージェット」は他にはないほど。
発売・販売元 提供資料 (2011/08/29)
1962年9月23日、ニューヨーク・リンカーンセンターの記念碑的なオープニング・コンサートのライヴ。ジャクリーヌ・ケネディ臨席のもと、国歌斉唱に始まり、ベートーヴェン、コープランド(世界初演)、ヴォーン=ウィリアムズ、そしてマーラーという当夜演奏された全曲目を、スピーチも含め完全収録。 (C)RS
JMD (2011/09/08)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:31:09

【曲目】
<CD1>
[1]アメリカ合衆国国歌*
[2]ジョン・D・ロックフェラー3世によるスピーチ*
ベートーヴェン
[3]ミサ・ソレムニス~グローリア*
コープランド
[4]コノテーションズ(内包)[世界初演]
<CD2>
ヴォーン=ウィリアムズ
[5]音楽へのセレナード
マーラー
[6]交響曲第8番 変ホ長調 「千人の交響曲」~第1部「来たれ、創造主なる聖霊よ」
[7]交響曲第5番 嬰ハ短調~第4楽章「アダージェット」

*世界初CD化

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック[1][3]-[6]
ニューヨーク・フィルハーモニックのメンバー[7]

アイリーン・ファーレル(ソプラノ)[3][5]
アデーレ・アディソン(ソプラノ)[5][6]
ルシーヌ・アマーラ(ソプラノ)[5][6]
シャーリー・ヴァーレット(メッゾ・ソプラノ)[3][5]
リリー・チューカシアン(メッゾ・ソプラノ)[5][6]
ジェニー・トゥーレル(メッゾ・ソプラノ)[5][6]
ジョン・ヴィッカース(テノール)[3][5]
チャールズ・ブレッスラー(テノール)[5]
リチャード・タッカー(テノール)[5][6]
ドナルド・ベル(バス・バリトン)[3][5]
エツィオ・フラジェルロ(バス・バリトン)[5][6]
ジョージ・ロンドン(バス・バリトン)[5][6]

ニューヨーク・スコラ・カントルム[合唱指揮:ヒュー・ロス][1][3][6]
ジュリアード・コーラス[合唱指揮:エイブラハム・キャプラン][1][3][6]
コロンバス少年合唱団[合唱指揮:ドナルド・ブライアント][6]

【録音】
[1]-[6]1962年9月23日、ニューヨーク、リンカーン・センター、フィルハーモニック・ホール[現エイヴェリー・フィッシャー・ホール]でのライヴ・レコーディング
[7]1968年6月8日、ニューヨーク、聖パトリック教会でのロバート・ケネディ追悼ミサでのライヴ・レコーディング
ADD/STEREO
    • 1.
      [CD]
      • 2.
        ジョン・D・ロックフェラー3世によるスピーチ
        00:03:17
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
18pt
販売価格(税込)
¥ 1,980
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
1
(公開: 0 人)
コレクション登録者
2
(公開: 0 人)