こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

DVD/ブルーレイ

  • 国内DVD / ブルーレイ

【Blu-ray Disc】

耳をすませば

近藤喜文(監督)本名陽子(声の出演)

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥7,344
  • ポイント数
    68 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


耳をすませば

近藤喜文

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2011年07月20日

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

製造国

国内

レーベル

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

規格品番

VWBS-1238

スペック

本編約111分/カラー/音声:日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)、日本語(5.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス))、英語、ドイツ語、広東語(5.1ch/DTS)、北京語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)、韓国語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル/字幕:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)、ドイツ語/16:9 ワイドスクリーン、1920×1080 FULL HD

作品の情報

あらすじ

月島雫は、明るく読書好きな女の子。中学3年になって、回りは皆受験勉強で一生懸命なのに、いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。雫はある日、図書館の貸し出しカードに「天沢聖司」という名前を発見する。雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。
やがて、雫はひとりの少年と出会う。中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。その少年こそ「天沢聖司」であった。雫は聖司にひかれながら、進路も将来も自分の才能にもすべてがあいまいな自分へのコンプレックスと焦りに引き裂かれていた。やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を書き始めるのだった…。

メイン

その他

制作国:日本

制作年:1995年

公開年:1995年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:51:00

<映像特典>
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■「バロンのくれた物語」背景画集~井上直久・アートの世界~
■アフレコ台本
■井上直久の一枚の絵が出来るまで(4編)[使用曲: 「イバラード時間」より]
■予告編集

  1. 1. [Blu-ray Disc]

    映像・音声
    面/層
    片面二層
    色彩
    カラー
    オリジナル言語
    日本語
    オリジナル音声方式
    リニアPCMステレオ
    字幕言語1
    日本語字幕
    字幕言語2
    英語字幕
    字幕言語3
    韓国語字幕
    字幕言語4
    中国語字幕
    字幕言語5
    ドイツ語字幕
    吹替言語
    英語
    吹替言語
    ドイツ語
    吹替音声方式
    dts5.1chサラウンド

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    耳をすませば

    01:51:00

    close