こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

DVD/ブルーレイ

  • 国内DVD / ブルーレイ

【DVD】

借りぐらしのアリエッティ

米林宏昌志田未来

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥5,076
  • ポイント数
    47 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


借りぐらしのアリエッティ

米林宏昌

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2011年06月17日

フォーマット

DVD

構成数

2

製造国

国内

レーベル

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

規格品番

VWDZ-8152

レビュー

  • ディズニーの『ミクロ・キッズ』、ピクサーでは『バグズ・ライフ』『トイ・ストーリー』といった、小さな世界を主題とするファンタジー映画があるが、この宮崎駿企画・脚本の本作品と、それらの映画と決定的に違うとことろは、〈人間に見られてはいけない〉という宣伝文句でありながら、小さな世界から逆に人間を見つめ返している点ではないだろうか。米林宏昌監督には、スタジオ・ジブリの今後を背負っていってほしい。二作目が勝負ですね!
    intoxicate (C)吉川明利

    タワーレコード (vol.92(2011年6月20日発行号)掲載)

作品の情報

あらすじ

とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷があった。
その床下で、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、父ポッドと母ホミリーと3人でひっそりと静かに暮らしていた。
アリエッティの一家は、屋敷の床上に住むふたりの老婦人、女主人の貞子とお手伝いのハルに気づかれないように、少しずつ、石けんやクッキーやお砂糖、電気やガスなど、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要な分だけ借りて来て暮らしていた。
借りぐらしの小人たち。
そんなある夏の日、その屋敷に、病気療養のために12歳の少年・翔がやって来た。
人間に見られてはいけない。見られたからには、引っ越さないといけない。
それが床下の小人たちの掟だったが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。
「おまえは、家族を危険にさらしているんだぞ」
アリエッティは、父に反発する。
「人間がみんなそんなに危険だとは思わないわ」
アリエッティは、生来の好奇心と向こう見ずな性格も手伝って、次第に翔に近づいて行く。
アリエッティの家族に大きな事件が迫っていた。
――人間と小人、どちらが滅びゆく種族なのか!?

メイン

その他

制作国:日本

制作年:2010年

収録内容

構成数 | 2枚

<映像特典>
■絵コンテ
■予告編集

  1. 1. [DVD]

    映像・音声
    面/層
    片面二層
    色彩
    カラー
    リージョン
    リージョン2
    映像方式
    NTSC
    動画規格
    MPEG2
    オリジナル言語
    日本語
    オリジナル音声方式
    ドルビーデジタルステレオ
    オリジナル音声方式
    dts5.1chサラウンド
    字幕言語1
    日本語字幕
    字幕言語2
    英語字幕

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    借りぐらしのアリエッティ

    01:34:00

    close

  2. 2. [DVD]

    映像・音声
    面/層
    片面二層
    色彩
    カラー
    リージョン
    リージョン2
    映像方式
    NTSC
    動画規格
    MPEG2
    オリジナル言語
    日本語
    オリジナル音声方式
    ドルビーデジタルステレオ
    オリジナル音声方式
    dts5.1chサラウンド
    字幕言語1
    日本語字幕
    字幕言語2
    英語字幕