ショッピングカート
サウンドトラック
CD
Potiche
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2020年5月26日(火)11:00~5月29日(金)23:59まで [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2010年12月31日

規格品番

NS91672

レーベル

Naive

SKU

3298490916728

作品の情報
メイン
作曲
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

録音 | ステレオ (Studio)

    • 1.
      [CD]
      • 3.
        Viens faire un tour sous la pluie - Il Etait une Fois
      • 5.
        Qu'est-ce qui fait pleurer les blondes ? - Sylvie Vartan
      • 28.
        C'est beau la vie - Benjamin Biolay/Catherine Deneuve
レビュー
  • 親しみやすいドヌーヴ!
    サントラも、70年代の香り、ロンビの音楽も
    まるでフランシス・レイ!

    『しあわせの雨傘』(2010)
    サウンドトラック

    音楽(スコア) フィリッブ・ロンビ
    監督 フランソワ・オゾン
    主演 カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー

    独特の美学の名匠オゾンが、ドヌーヴに町の雨傘工場主の主婦を演じさせ、”平凡な主婦”が、町工場主として成功していく姿をコミカルに描く、”1977年”を舞台にした物語。映画ファンにとっては、さまざまなメモリアルな作品も多い77年、オゾン+ロンビのコンビは、作品の音楽も、その頃のテイストを思い出させるタッチで迫る。シルヴィ・バルタン、ジョニー・アリデイ、「モア・ザン・ウーマン(ビージーズ)」、ボニーMによるサニーといった、70年代後半の、スウィートなメロディのポップスを聴かせ、ドヌーヴにはジャン・フェラの「人生は美しい」を歌わせ、ロンビのメインテーマは、まるで『夢追い』『愛よもう一度』の頃のフランシス・レイ(そういえば、この2本の主演もドヌーヴ!)を思わせ、なんとチプリアーニ曲2曲引用(2曲ともディジットムービーズで既CD化の『血みどろの入江』より。もちろん、それらしからぬチプリアーニ節なスウィート・イージー・ナンバーです)、ウイットに富んで親しみやすいストリングス中心のスコアで後半は、ロンビが楽しませます。70年代後半へのオマージュ的なサウンドですが、改めて、楽しいサントラとは、と考えさせます。(後半は、まるで『さよならの微笑』) (C)馬場敏裕

    タワーレコード ()

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
関連作品:しあわせの雨傘
ニュース & 記事
ポイント10倍
188pt
販売価格(税込)
¥ 2,299
¥ 230(10%)オフ
¥ 2,069
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:14日~35日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加