ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
Just Charlie
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (アメリカ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2010年12月06日

規格品番

88697816962

レーベル

SKU

886978169624

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2010年
商品の紹介
80年代に人気を博した伝説のファンク・バンドThe Gap Bandの中心人物であり、アーロン・ホールやR・ケリーなど、後のR&B界に多くのフォロワーを生み出した大御所シンガー、チャーリー・ウィルソンの3枚目となるソロ・アルバム。往年のチャーリー・ファンから現行R&Bファンまでが楽しめるタイムレス・クラシックな1枚。
ソニー
発売・販売元 提供資料 (2010/11/04)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:38:34

Audio Mixer: Rob Chiarelli. Photographer: Nabil Elderkin. On Charlie Wilson`s 2010 release, Just Charlie, the former Gap Band singer sticks with the high-quality "grown folks" R&B material that put his previous two albums in the Top Ten of Billboard 200 album chart. Besides whittling the number of special guests down from three to one, casual fans will have problems telling this one from his previous release, but these ten smooth cuts go down easy and give no sign the formula has stopped working. "My Girl is a Dime" is filled with enough pride and passion, "Lotto" feels like it's delivered from the center of the romance winner's circle, and Charlie's cover of Zapp's slow funk favorite "I Wanna Be Your Man" is highly desirable and well inspired as it turns into a duet with Fantasia. "You Are" is the grand romance ballad and key track, while everything else is as comfortable, coolly sexy, and warm as fans desire. Maybe the album naming scheme -- Charlie, Last Name Wilson, Uncle Charlie, Just Charlie -- could be reconsidered, but otherwise, this is Wilson the way you want him. ~ David Jeffries

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        My Girl Is a Dime
      • 2.
        You Are
      • 3.
        I Wanna Be Your Man
      • 4.
        Never Got Enough
      • 5.
        Once and Forever
      • 6.
        Life of the Party
      • 7.
        I Can't Let Go
      • 8.
        Crying for You
      • 9.
        Where Would I Be
      • 10.
        Lotto
レビュー
  • 全米2位という自己最高(ギャップ・バンド時代を含めても!)のヒットに輝いた「Uncle Charlie」から約2年で届いた新作。その成功を"There Goes My Baby"で導いたグレッグ・パガーニの続投もあるが、今回のメイン・プロデューサーは近年ドゥルー・ヒルやキース・スウェットらの男声仕事で評価の高いワーリー・モリス。これがまたスカッとするほどの歌バカ作品で、円熟しながらまろやかに爆発する歌唱の万能感はアヴェレージな楽曲すらも平均点以上に押し上げるほどだ。ファンテイジアとのデュエットでロジャー曲を取り上げた"I Wanna Be Your Man"も最高だし、"Never Got Enough"などでは紳士的なブラコン作法も絶妙だし、シンプルに良い曲と良い声と良い歌だけで出来上がった傑作!
    bounce (C)出嶌孝次

    タワーレコード (vol.328(2010年12月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
293pt
販売価格(税込)
¥ 2,390
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)