ショッピングカート
クラシック
DVD
アルファーノ: 歌劇《シラノ・ド・ベルジュラック》
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年5月26日(火)11:00~5月29日(金)23:59まで [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2010年02月05日

規格品番

2110270

レーベル

Naxos DVD

SKU

4945604802703

スペック

NTSC(リージョン・コード:0)/16:9/141分/ドルビー・デジタル2.0 ステレオ/ドルビー・サラウンド5.1/英・仏語字幕

商品の紹介
このオペラはフランスの文豪エドモン・ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」をフランコ・アルファーノが忠実に描いた作品です。今までにも1950年と1990年に2度映画化されていたり(現代に置き換えた「ロクサーヌ」という映画も存在します)、オペラ以外にも多くの作曲家がこのお話を音楽で描いたことで知られています。大きすぎる鼻に強いコンプレックスを抱き、好きな女性にも愛を打ち明けられない純情な詩人、哲学者シラノ・ド・ベルジュラック。イケメンだけど文学的センスは皆無のクリスチャン。そしてクリスチャンに思いを寄せている美女ロクサーヌ。この3人の織りなす悲劇の物語です。ご想像の通り、シラノが思いを寄せているのはロクサーヌ。しかしクリスチャンとロクサーヌの仲を取り持たなければならなくなったシラノは、その恋心を隠してクリスチャンになりきって恋文を書くのです。しかしその詩的な文章はロクサーヌの心を捉えてしまい、それを知ったクリスチャンは覚悟の戦死を遂げてしまいます。それから14年後、「大切な手紙」をシラノが暗闇の中で朗読したことでロクサーヌは誰が手紙を書いていたのかを知ります。しかし時すでに遅し。大けがを負っていたシラノは最後まで自分の口から恋心を打ち明けることのできなかった愛しい人の腕の中で息を引き取るのでした。プッチーニの未完オペラ「トゥーランドット」の補筆を行ったことで知られるアルファーノのオリジナル作。作風はプッチーニ風でもあり、ドビュッシー風でもあり、1936年に作曲された作品としてはかなり叙情的なものです。目立つアリアなどはありませんが、重厚な管弦楽の響きや至るところに散りばめられた美しいメロディは、作曲家の力量を存分に感じさせてくれるでしょう。歌手陣は、何といっても60代半ばのドミンゴの熱唱が聴きものです。舞台に立っているだけでも強烈なオーラを放つドミンゴ。さすがです。ロクサーヌ役のラドヴァノフスキは舞台映えのする長身の美女。声も美しく申し分ありません。指揮者のフルニリエは1952年生まれ。数々の名オペラ録音で知られますが、ここでも雄弁な音楽を見事なまでに歌に沿わせています。 [コメント提供;ナクソス・ジャパン]
---
発売・販売元 提供資料
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
アルファーノ(1875-1954):歌劇「シラノ・ド・ベルジュラック」
 4幕のオペラ
【演奏】
シラノ・ド・ベルジュラック … プラシド・ドミンゴ(T)
ロクサーヌ … ソンドラ・ラドヴァノフスキ(S)
クリスティアン … アルトゥーロ・チャコン=クルス(T)
伯爵ド・ギーシュ … ロッド・ギルフリー(Br)
ラグノー … コッラド・カルメロ・カルーソー(Br)
陸軍大尉カルボン … ジャヴィエル・フランコ(Br)
バレンシア州立管弦楽団&合唱団
パトリック・フルニリエ(指揮)
演出:ミハル・ズナニェツキ
【収録】
2007年2月8,11,18日 バレンシア ソフィア王妃芸術宮殿
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
279pt
販売価格(税込)
¥ 3,619
¥ 543(15%)オフ
¥ 3,076
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加