ショッピングカート
J-Pop
CD
フェニックス~「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「ルビコンの決断」サウンドトラック
OST
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2010年02月24日

規格品番

PSCR-6240

レーベル

Universal

SKU

4988023046402

作品の情報
その他
アーティスト
オリジナル発売日
2010年02月24日
商品の紹介
TX系で高視聴率を誇る人気の経済番組御三家『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』『ルビコンの決断』各番組の、オープニング曲、エンディング曲を始め番組内で使用された楽曲群をコンパイルしたサウンドトラック。 (C)RS
JMD (2010/06/14)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:53:31

    • 1.
      [CD]
      • 5.
        Crossing the Rubicon ~Eternal Prayer~ (「ルビコンの決断」オープニング・テーマ(Acoustic Version))
        00:04:02
      • 6.
        流星の輝き ~Angelus~ (「ルビコンの決断」エンディング・テーマ(Acoustic Version))
        00:04:54
レビュー
  • 壮大なスペクタクル・サウンド・ファンや、そう、E.S.ポステュマス・ファンにもおすすめ。まさしく、これは「日本のポステュマス」なサウンドです!!

    『ルビコンの決断』『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』
    サウンドトラック「フェニックス」

    テレビ東京が誇る3大“経済ドキュメント・エンタテインメント”の3番組。逆境からの苦闘を主なテーマに据える『ガイアの夜明け』、“決断の瞬間”を再現ドラマを交えて解説する『ルビコンの決断』、村上龍と小池栄子をキャスターに、経済シーンの重要人物とのトークを公開録画で行う『カンブリア宮殿』。いずれを彩るサウンドも、理念は、「現代社会の経済活動でのヒーローは、古代のグラディエイターに等しいぐらいに勇ましい」といおうとしていると思われるのが、壮大で美しく、エスニックな無国籍音楽的な一大メロディに結合している。この3番組の音楽を担っているのが、おそらく、今回のクローズアップで注目必至の新井誠志。アメリカには、その作る音楽の多くがスペクタクル映画の予告編に使用される兄弟ユニット「E.S.ポステュマス」がいますが、まさに、その日本での位置が新井氏ではないか、という感じです。 (C)馬場敏裕

    タワーレコード (2010/03/19)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
23pt
販売価格(税込)
¥ 2,619
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加