こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 現代音楽

【CD】

H.W.Henze: Sinfonia No.9 - Fur Gemischten Chor und Orchester / Marek Janowski, Berlin Radio SO & Chorus

マレク・ヤノフスキベルリン放送交響楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,629
  • セール価格(税込)
    ¥2,235
    ¥394 (15 %) オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


H.W.Henze: Sinfonia No.9 - Fur Gemischten Chor und Orchester / Marek Janowski, Berlin Radio SO & Chorus

マレク・ヤノフスキ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2009年09月02日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Wergo

規格品番

WER6722

商品の紹介

  • 人類にとっての永遠なるテーマ「平和」 ヘンツェが大規模な合唱とオーケストラで挑む
    ヘンツェが1996年から97年にかけて取り組んだ交響曲第9番は、アンナ・ゼーゲルスの小説『七番目の十字架』に基づくテキストに作曲された、ほぼ休みなく歌い続ける合唱を伴う大規模な交響曲。ゼーゲルスの本の内容は、7人の囚人が強制収容所から逃げ出そうとして失敗。士官たちは他の囚人たちへの見せしめとして、収容所の7本の木を切り倒し、十字架を作り、7人をはりつけにしようとします。しかし、7本目の十字架に乗るはずだった囚人は、脱走に成功。誰もいない7本目の十字架が、抵抗の象徴、独裁者への勝利のしるしとして描かれる物語です。この交響曲は、不安で焦燥感いっぱいの「脱走」から始まり、「迫害者の告白」や「迫害」などと題された「7」の楽章から成ります。最後は「救済」と題されてはいますが、終わり方はきわめて不安げなまま。独裁による人道の危機は終わることはない、というヘンツェのメッセージがこめられているようです。 [コメント提供;キングインターナショナル]
    ---

    発売・販売元 提供資料

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:53:00

録音 | ステレオ (---)


【曲目】
ヘンツェ(b.1926):交響曲 第9番 ~混声合唱とオーケストラのための
 〔アンナ・ゼーゲルスの小説『七番目の十字架』に基づく〕
【演奏】
ベルリン放送合唱団、ベルリン放送交響楽団
マーレク・ヤノフスキ(指揮)
【録音】
2008年11月

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Die Flucht (The Escape)

    2.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Bei den Toten (With the Dead)

    3.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Bericht der Verfolger (Report of the Persecutors)

    4.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Die Plantane (The Plane Tree)

    5.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Der Sturz (The Plunge)

    6.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Die Nacht im Dom (The Night in the Cathedral)

    7.

    Symphony No. 9 for chorus & orchestra: Die Rettung (The rescue)