ショッピングカート
クラシック
SHM-CD
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 Op.67; シューベルト:交響曲第8番「未完成」 D.759 (5/2/1955) / シャルル・ミュンシュ指揮, BSO<初回生産限定盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

SHM-CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2009年04月07日

規格品番

JMXR-24027S

レーベル

JVC

SKU

4975769365461

作品の情報
商品の紹介
=RCAレッド・シールXRCD発売10周年アニヴァーサリー SHM-CDエディション=
「運命」「未完成」という王道名曲を組み合わせたLP時代のベスト・セラー。
情熱溢れるミュンシュが剛毅なまでに作品の魂を描き出す。

 1949年から1962年にかけてボストン交響楽団の音楽監督をつとめ、20世紀の演奏・録音史に輝かしい業績を残したフランスの巨匠シャルル・ミュンシュ(1891-1968)。小澤征爾の師の一人としても知られ、生前に3度も来日するなど、その情熱あふれる豪放な音楽作りとあいまって、日本でも親しまれた存在だった。彼がボストン響とRCAに残した数多くの録音は、得意としたフランス音楽とロシア音楽のみならず、バッハ、ベートーヴェン、ブラームスなどのドイツ音楽をも網羅する広範なもので、それらが当時最高峰の録音技術によって残されている。
 当アルバムは、1955年に収録された初期のステレオ録音で、「運命」「未完成」というカップリングの嚆矢となったもの。「運命」は、第1楽章提示部を始めとする繰り返しをまったく行わず、前へ前へと前身する圧倒的なエネルギーが聴く者を圧倒する。特に終楽章における高揚感は、まるでライヴ演奏を思わせるほど。「未完成」は、作品に内包される熱いロマンティシズムを直截に表出したユニークな解釈で知られる。いずれもオリジナル2チャンネル・マスターを使用し、XRCD24ならではの剛直さと繊細さが同居したマスタリングとSHMとの相乗効果によってによって、原音の持つ輝きが鮮烈によみがえっている。
 解説:諸石幸生ほか [コメント提供;BMGジャパン]
タワーレコード
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
1-4. ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 Op.67「運命」
5-6. シューベルト:交響曲 第8番 ロ短調 D.759「未完成」
【演奏】
シャルル・ミュンシュ(指揮)、ボストン交響楽団
【録音】
1955年5月2日 ボストン,シンフォニー・ホール

マスター:オリジナル2チャンネル・マスター使用
オリジナル・プロデューサー:リチャード・モア
オリジナル・レコーディング・エンジニア:ルイス・レイトン
リマスタリング・エンジニア:瀧口博達
LP初出:LM-1923[January 1956]
    • 1.
      [SHM-CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
36pt
販売価格(税込)
¥ 3,981
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加