こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 現代音楽

【SACDハイブリッド】

Donaueschinger Musiktage 2007 Vol. 1 - Zender: Logos, Fragmente; Huber: Quod Est Pax? Vers La Raison Du Coeur…

シルヴァン・カンブルランルペルト・フーバーSWRバーデン=バーデン & フライブルク交響楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:14日~35日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,629
  • セール価格(税込)
    ¥2,235
    ¥394 (15 %) オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Donaueschinger Musiktage 2007 Vol. 1 - Zender: Logos, Fragmente; Huber: Quod Est Pax? Vers La Raison Du Coeur…

シルヴァン・カンブルラン

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2009年02月27日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

NEOS

規格品番

NEOS10824

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:56:00


『ドナウエッシンゲン音楽祭2007 Vol.1』
【曲目】
1. ハンス・ツェンダー(b.1936):ロゴス=断片(2007)
2. クラウス・フーバー(b.1924):「平和とは何か?心の理由に向かって」(2007)
 (テキスト:ジャック・デリダ、オクタビオ・パス、シモーヌ・ヴェイユ、クラウス・フーバー)
【演奏】
SWRバーデン=バーデン・フライブルク交響楽団
1)シルヴァイン・カンブルラン(指揮)、SWRヴォーカル・アンサンブル・シュトゥットガルト
2)ルペルト・フーバー(指揮)、N.シール(アラビアの打楽器)
【録音】
2007年 (ライヴ)

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Logos - Fragmente, for 32 voices & 3 orchestral groups: Fragment 1 [Johannes, 1-17]

    2.

    Logos - Fragmente, for 32 voices & 3 orchestral groups: Fragment 5 [Valentinus]

    3.

    Logos - Fragmente, for 32 voices & 3 orchestral groups: Fragment 6 [Evangelium nach Thomas]

    4.

    Quod est Pax? Vers la raison du coeur..., for 5 voices, percussion & orchestra