こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

Sibelius: Symphonies No.1 Op.39 (9/23-24/2006), No.4 Op.63 (6/29-7/2/2008) / Colin Davis(cond), LSO

ロンドン交響楽団コリン・デイヴィス

  • ポイント10倍
  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック輸入盤プライスオフ
    ラトル&LSO来日記念セール
  • 〈オンラインショップ限定〉ポイント10倍キャンペーン
    開催期間:10月15日(月)11:00~10月19日(金)23:59まで [※期間中のご 予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥1,272
    ¥1,309 (51 %) オフ
  • ポイント数
    11 ポイント →今なら117 ポイント!

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2008/11/28

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

LSO Live

規格品番

LSO0601

商品の紹介

  • 超優秀録音、堂々のシリーズ完結篇
    巨匠デイヴィス&手兵LSOによるシベリウス:交響曲第1番、第4番
    数多くのファンが関心を寄せるLSO Live 最大の呼び物、デイヴィスによるシベリウス・シリーズ。完結篇は2008 年6、7 月の最新ライヴによる第4番と、前作の第2 番(LSO.0105、SACDはLSO.0605)と同じく、作曲者没後50年を翌年に控えた2006年9月ライヴの第1 番というカップリング。陰鬱で内省的、その斬新で難解な内容により、7 つの交響曲の中でも一般的に最もなじみが薄いとされる第4 番は、そのじつ、シベリウスを心から愛する人たちが‘もっともシベリウスらしい’と口を揃えて語る傑作です。作曲に至る過程でのどの腫瘍の手術を終え、再発の不安と向き合いながら新しく人生を踏み出そうとする力強い決意。作品を理解する手掛かりは第4交響曲作曲中のシベリウスの日記にある次のくだりにも見られます。「交響曲というものは、結局、ありふれた意味での“創作”ではない。むしろ人の生涯のさまざまな局面での信条を明らかにするようなものなのだ。」痛ましくもむき出しの魂の告白、真摯な自分探しに近いもの。シベリウスにとって交響曲は、なかでも第4 番はその性格が顕著な内容といえるでしょう。死を意識してひたむきに生と対峙する作曲者の姿に自らを重ね合わせるかのように、デイヴィスはつぎのように述べています。「シベリウスを指揮することは、ちょうど鏡で自分を見るようなものです。私は鏡をのぞいて、人生の無慈悲さを悟ります。それでも、私は先へと進み続けるための強さを見出すのです。シベリウスは人前では幸せでしたが、独りのときは落ち込みました。わたしと同じなのです。」こうした熱い意気込みを胸に二晩に渡り演奏された第4番ですが、すでにガーディアン紙やオブザーバー紙でも伝えられるとおり、出来栄えはまさしく迫真そのもの。この日、念願であったシリーズの完結を万感の思いで臨んだ巨匠を前にして、信頼厚いLSOも燃えないはずがありません。冷え冷えとした感触と潤いを湛えた弦の美しさに、いつもながらの強力無比のブラスがこれに応えます。なお、フィナーレにおけるチューブラーベルズの楽器指定については、ここでボストン響盤と同じく、グロッケンシュピールと両方をユニゾンで使用しています。この第4 番とは対照的ともいえる明快な内容を持つ第1 番は、両日共に後半、キーシンとのシューマンに続いて取り上げられ、デイヴィスがLSO首席指揮者として迎えた最後のシーズンのオープニングということでも注目を集めたもの。musicOMH.comのレヴューは、第2 楽章のチェロ首席モレイ・ウェルシュを筆頭に、弦楽セクション、ティンパニ、ブラスといったLSO の反応を称える一方、やはりデイヴィスのシベリウスに対する本能的センスがお手本と いうほかないと絶賛していました。前回から12 年ぶり、手兵LSO とは2 度目となる、ライヴによる巨匠デイヴィスのシベリウス全集。2002 年9 月収録の第6 番以来、完成までに6年の歳月を要しましたが、じゅうぶんに待った甲斐はあったというべきでしょう。心底愛してやまないシベリウスに対するエキスパートの思いの丈が込められており、いずれ劣らず期待を裏切らない内容となっています。[コメント提供;(株)キング・インターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2009/04/08)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:18:00


【曲目】
シベリウス:
1. 交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
2. 交響曲 第4番 イ短調 Op.63
【演奏】
サー・コリン・デイヴィス(指揮)、ロンドンSO.
【録音】
1)2006年9月23-24日 2)2008年6月29日-7月2日
 ロンドン,バービカンセンター (ライヴ)
プロデューサー:ジェイムズ・マリンソン
エンジニア:ジョナサン・ストークス&ニール・ハッチンソン
[DSD5.1 マルチチャンネルステレオ]

  1. 1. [SACDハイブリッド]