こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

J-Pop

【CD】

What a Wonderful World! vol.1

オレスカバンド

廃盤

  • 価格(税込)
    ¥1,980

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


What a Wonderful World! vol.1

オレスカバンド

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2008年10月22日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

TERRY DOLLAR RECORD$

規格品番

AICL-2019

商品の紹介

  • 「世界って、なんてスバラシイんだ!!~WHAT A WONDERFUL WORLD!!~」 今夏全米46都市を巡る全米最大級規模パンク・ロックフェスティバルツアー「WARPED TOUR 2008」に日本人アーティストとして初めて全公演フル出演を果たしたオレスカバンドのオリジナル6曲入りミニ・アルバム。今作、初めて海外&国内プロデューサーを起用。収録曲『24カラット』『Going Away』は、ノーダウト、グウェン・ステファニー、レッドホットチリペッパーズ等を手がけるGreg Collins(グレッグ・コリンズ)を迎え、セルフプロデュース3曲を含む全6曲は、「放出」「旅」「自分」「19歳」の4つのコンセプトで作られた。前作アルバムから飛躍的に成長したオレスカバンドが聴けるパワフルな仕上がり。

    タワーレコード (2009/04/08)

  • 全米46都市を巡るパンク・ロック・ツアーへのフル出演(2008年夏に開催)を経て、期待のミニ・アルバムをリリース!"放出""旅""自分""19歳"をコンセプトに、海外プロデューサー、グレッグ・コリンズを起用した「24カラット」などを収録。飛躍的に成長した"オレスカバンド"が贈るパワフルな1枚です!! (C)RS

    JMD (2010/07/29)

レビュー

  • この夏は〈ワープト・ツアー〉で全米46都市を駆け巡り、幾回りも成長した彼女たちが1年ぶりにリリースしたミニ・アルバム。サウンドはレッチリなどを手掛ける名プロデューサー、グレッグ・コリンズを迎えて豪快なホーンが際立ったロックに仕上がり、また“Going Away”“君ストライプ”など10代最後の甘酸っぱさやホロ苦さがギュッと詰まった詞世界にも注目。忘れかけていたあの頃のドキドキを思い出させてくれます。
    bounce (C)斉藤 ジョゼ

    タワーレコード (2008年11月号掲載 (P83))

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:22:57

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    24カラット

    00:03:13

    close

    2.

    Going Away

    00:03:34

    close

    3.

    君ストライプ

    00:03:59

    close

    4.

    Oh! My Honey

    00:03:18

    close

    5.

    MUSIC DRiVER

    00:04:33

    close

    6.

    Super☆Duper

    00:04:20

    close