ショッピングカート
J-Pop
CD
done already
★★★★★
★★★★★
5.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2008年11月19日

規格品番

XQDU-1004

レーベル

SKU

4580246160042

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ファースト・アルバムにしてマスターピース!
2008年、TOKYOから産み落とされたHIP HOPに世界が嫉妬する…。

先頃ソロ・デビューを果たし、リアル・ ミュージック・ラヴァーズを唸らせたSHINGO SUZUKIが率いるバンド“Ovall”のドラマーとしても活躍する次世代ビートメイカー、mabanua(マバヌア)のデビュー・アルバム。生ドラムはもちろん、Key、ギター、ベース、さらにはコーラスワークまで自らこなして、拾い集めたそれらの音をドラマーならではのフィジカルなビートセンスを活かし、HIP HOPを基盤としながらも、パーソナルな 心象風景を描き出すかのようなジャンルレスな新しい音創りで再構築して完成させた100%ピュア・ビーツ!また、MySpaceにアップしたインスト音源をJurassia 5のAkil The MCやArrested Developmentの女性ヴォー カル=Eshe、ドープな才能を誇るKev Brownらが絶賛して今作にも参加!何のコネクションもリリース・キャリアもない日本人クリエイターが“音”だけで世界へ向けて発信する衝撃作品!!
タワーレコード (2009/04/08)
<各所から絶賛の声!>

とにかくリラックスしたい時にお薦めのアルバムですね!僕は音楽が大好き。家ではもちろん、トレーニングに向かう車の中でも、色んなジャンルの曲をよく聴いています。このアルバムは全体的にどの曲もいいけど、特に僕のお気に入りはM2、M3、M5、M8の4曲。思わずクラブに行きたくなっちゃう曲ですね!
三都主アレサンドロ (浦和レッドダイヤモンズ)

葛藤や絶望にかられながらも躍進する姿勢をサウンドの中に強く感じました。これからも、分厚いビートとともに時代を切り刻んで下さい。アルバムリリース、おめでとうございます。
INO hidefumi

朝、昼、晩、いつ聴いてもドップリハメられる音楽ってマジで最高です!Respect!!
RAITA from BAGDAD CAFE THE trench town

N.Yへの一人旅に行く時は、間違いなくこの「done already」を持って行く。
市川和則 (羊毛とおはな)

The Rootsのドラマー、クエスト・ラブを彷彿させるようなアーティスト。ドラマーとしてはもちろん、トラックメーカーとしてもズバ抜けた才能を持っている人です。日本を代表し世界で活躍する日も遠くはないと思います。今後の彼が一体どうなっていくのかが本当に楽しみです!!
Sugar (ex. Vo Vo Tauドラマー/THE COMPANY)

メロディカル、そして渋くてセンスのいい音、まじで才能があるアーティストだと思います、要注意人物。
budamunky (JAZZY SPORT)

僕は毎日CLUBにいる。ある日、やってきたBANDのメンバーにmabanuaがいた。演奏のクオリティの高さにド肝を抜かれると同時に、その時に出会ったのが本作品だった。いつどんなタイミングで聞いても,大人な気持ちを高めてくれる。しかも歌いたいっていう感情も自然と湧き出てくる,とても素晴らしいアダルトなHIPHOPだ。
イーモトロール (ラッパー/Organbar店長)

耳馴染みはいいけど、アヴァンギャルド。懐かしいけど、フューチャリスティック。こういう音楽が街中に溢れていたら、世界はもっと棲みやすくなると思う。
坂野晴彦 (EYESCREAM編集部)

タワーレコード (2009/04/08)
ビートメーカーとしてだけでなく、Shingo Suzuki率いるバンドのドラマーとして活躍しているmabanuaのファースト・アルバム。本作は、ドラマーとしてのセンスを最大限に生かし、自ら演奏したKey、ギター、ベース、さらには自らのコーラスワークなどありとあらゆる音をサンプリング。それらの音をフィジカルなビートセンスを活かし、Hiphopを基盤としながらも、ジャンルにとらわれない新しい音作りで曲を完成。 (C)RS
JMD (2010/06/14)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:50:51

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • OVALLのドラマーとしての顔も持つビートメイカー=mabanuaの初作。彼のビートを気に入ったジュラシック5やアレステッド・ディヴェロップメントのメンバーとのコラボも実現させてしまうほど、しっとりとスムースな流れのなかに〈黒さ〉を加味したトラックは、〈本格派〉と呼ぶに相応しい出来だ。また自身による生ドラムの質感と相まって、よりいっそう甘く、セクシーな仕上がりとなっている。             
    bounce (C)伊藤 禎真

    タワーレコード (2008年12月号掲載 (P84))

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/15

HIPHOPを基盤としながらも、生ドラムは勿論、キーボード、ギター、ベース、コーラスまで自らこなして拾い集めたジャンルレスな音作りで完成したビートを気に入ったJURASSICS②、ARRESTED DEVELOPMENT⑧のメンバーとのコラボが実現してしまう程、しっとりとしたスムースな流れの中に黒さを加味したトラックはスウィートでメロウ!アダルトなHIPHOPのマスターピース!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2008/11/19

音の質感、とにかくグルーヴにやられました。こんな日本人を待っていた!!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2008/12/20

大人の音楽♪

毎日聴いてます。

リッラクスしながら心地よくモチベ-ション上がります。

生のライヴで聴きたいです~♪

ニュース & 記事
還元ポイント
23pt
販売価格(税込)
¥ 2,530
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)