ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
DVD
処女ゲバゲバ
若松孝二(監督)
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2007年10月27日

規格品番

KKJS-12

レーベル

紀伊国屋書店

SKU

4523215015424

特典情報
封入特典

解説リーフレット(特別インタビュー・小水一男/作品論・平岡正明/エッセイ・井土紀州他)

作品の情報
あらすじ
「ここは日も射さなきゃ人の声もきこえない、真っ暗闇の地下室だったんだ!」二人の男女が駆け落ちに失敗し、奇妙な処刑の儀式のために荒野へと連行されるが、それを彷徨いながらなんとか「生き延び」た男は、逆に儀式と称した内ゲバ的な殺人ゲームに興じるボス一味を皆殺しにしていく。何もない御殿場の裾野を密室に見立てるという若松孝二のアイデアを見事に描きあげた大和屋竺脚本「ガセネタの荒野」、伊東英男、磯貝一のスタイリッシュなカメラワークと照明、秋山道男の作曲による特異な挿入歌、足立正生『女学生ゲリラ』(69)との二本撮りという制作方法、大島渚によって命名されたタイトルなど、数々の伝説的なエピソードを含め、ピンク映画というジャンル、作家主義的評価の枠を越え、日本映画史に刻まれる傑作となった。
メイン
監督
その他
脚本
撮影
主演
制作国
日本
制作年
1969
商品の紹介
何もない御殿場の裾野を密室に見立てるという若松孝二のアイデアを見事に描きあげた大和屋竺脚本「ガセネタの荒野」、伊東英男、磯貝一のスタイリッシュなカメラワークと照明、秋山道男の作曲による特異な挿入歌、足立正生『女学生ゲリラ』(69)との二本撮りという制作方法、大島渚によって命名されたタイトルなど、数々の伝説的なエピソードを含め、ピンク映画というジャンル、作家主義的評価の枠を越え、日本映画史に刻まれる傑作となった。
発売・販売元 提供資料 (2012/12/20)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:06:00

<特典>
若松孝二監督インタビュー、ギャラリー
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
48pt
販売価格(税込)
¥ 5,280
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加