ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
Party De Plaisir (EU)
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2007年07月09日

規格品番

X3699832

レーベル

SKU

094636998329

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ご存知NINJA TUNEのヒップ・ホップ・レーベル、BIG DADAからリリースする最もビッグなフレンチ・ラップ・ユニット、TTC。そのメンバーであるTEKI LATEX待望のソロ・デビューアルバム。プロデュースはいわずも知れたフランス音楽界名コンビ、GONZALESとRENAUD LETANG(元ジャン・ミッシェル・ジャールのサウンド・エンジニア)が担当。80sのヴィンテージ・ディスコと未来系エレクトロ・ポップを掛け合わせ、とびきりファンキーに仕立てたパーティー・チューン満載のアルバムです。ファースト・シングル「DISCO DANCE WITH YOU」はついつい体が動くキラー・チューン!
タワーレコード (2009/04/08)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [CD]
      • 6.
        Petite Fille Qui Ne Voulait Pas Grandir
レビュー
  • 年頭を賑々しく飾ったTTCの『3615』は、パラ・ワンやタクティールの創造性豊かなエレクトロ・マナーが大爆発した超快作だった。が、リオと絡んだ先行シングル“Les Matins De Paris”の時点で予想できたように、このテキ・ラテックスの初ソロ作は、胡散臭い個性がヘラヘラと笑うハイブリブリッド・ポップの怪作だ! ほぼ全曲を手掛けたのはVVことゴンザレス&レナード・レタン。後者はマヌ・チャオを支える才人でもあるけど……哀愁の歌謡エレクトロやトラッシュ・ディスコ、カトリーヌとの叙情デュエット、クランキーなスナップ・チューン、VVの縁でビッチ・ラップ・ラップことファイストを配したロッキン・ラップなど、そんな字面からは想像できない幕の内ぶりできっとビックリするよ。してちょうだい。
    bounce (C)出嶌 孝次

    タワーレコード (2007年09月号掲載 (P68))

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,690
¥ 269(10%)オフ
¥ 2,421
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)