ショッピングカート
Jazz
CD
What's Up - The Very Tall Band (Live At The Blue Note, New York 1998)
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2021年12月3日(金)0:00~12月5日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (アメリカ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2007年02月13日

規格品番

CD83663

レーベル

Telarc

SKU

089408366321

作品の情報
メイン
その他
エンジニア
プロデューサー
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:58:54

Personnel: Oscar Peterson (piano); Oscar Peterson; Ray Brown (upright bass); Milt Jackson (vibraphone); Karriem Riggins (drums). Recording information: Blue Note (11/24/1998-11/26/1998). Editor: Paul Blakemore. Take three globally renowned jazz legends (pianist Oscar Peterson, acoustic bassist Ray Brown, and vibist Milt Jackson), convene them (with a drummer) at the renowned Blue Note jazz club in New York City (in 1998), set them loose on a program of standards, and then listen to the magic, and hear the sonic sparks fly. Each is in fine form--luminously lyrical and swinging, inspired yet easygoing. All get to stretch out, and no one overplays. A gem.

録音 | ステレオ (Live)

    • 1.
      [CD]
      • 4.
        If I Should Lose You - (previously unreleased)
      • 5.
        Limehouse Blues - (previously unreleased)
      • 7.
        More I See You, The - (previously unreleased)
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
330pt
販売価格(税込)
¥ 2,690
¥ 269(10%)オフ
¥ 2,421
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)