ショッピングカート
クラシック
CD
オーケストラル・スペース1968:企画・構成:武満徹, 一柳慧:武満徹:クロストーク/高橋悠治:6つの要素/ライヒ:ピアノ・フェーズ/ケージ:プリペアド・ピアノ・コンチェルト:池田光男(bandoneon)/前田照光(bandoneon)/一柳慧(p)/秋山和慶指揮/日本フィルハーモニー交響楽団<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
5.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2006年10月18日

規格品番

NCS-546

レーベル

Tower Records Victor Heritage Collection

SKU

4988002518135

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
第2回現代音楽祭の記録。今日の音楽のありようを問い、問題を提起している生々しく興味深い作品の数々!

オーケストラル・スペース
音楽祭の企画・構成は、その時々の人気作曲家とプロデューサーが務め、寄贈された作品は現在に至るまで人気作とされる名曲が揃います。今回は1966年の第1回と翌々年に開催された第2回の音楽祭から、CD3枚に分かれての復刻です。
タワーレコード (2009/04/08)
武満徹と一柳慧がプロデュースしたこの年の音楽祭は更なる盛り上がりを見せた。
第2回現代音楽祭(1968年6月4,5,7日東京文化会館、日経ホール、日比谷公会堂)の記録。文化会館では二千数百の座席を埋め尽くして、しかも満員で会場に入れない人が多数でてしまったほどの盛況ぶり。今日の音楽のありようを問い、問題を提起している生々しく興味深い作品だった。(ライナーノーツより~秋山邦晴)
(2009/04/08)
収録内容

構成数 | 1枚

オーケストラル・スペース3部作
(3)オーケストラル・スペース1968≪企画・構成:武満徹、一柳慧≫ ※初CD化!

1.クロストーク(武満徹)
池田光夫(バンドネオン)
前田照光(バンドネオン)

2.6つの要素(高橋悠治)
植木三郎(Vn)
板橋健(Vn)
真峰紀一郎(Vn)
渡辺恭孝(Vn)

3.ピアノ・フェーズ(スティーヴ・ライヒ)
一柳慧(P)
土屋幸雄(P)

≪以上1968年6月5日、日経ホール ライヴ≫

4.プリペアド・ピアノコンチェルト(ジョン・ケージ)
一柳慧(P)
秋山和慶指揮
日本フィルハーモニー交響楽団

≪1968年6月7日、日比谷公会堂 ライヴ≫(1968.12発売 SJX-1003)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2011/05/26

確率論の導入。数値により決定される6つのelement或いは4つのdurationが、あえかな又剛体の如く確然たる変遷を連続に又不連続に呈する。予め凡てを把握するのは作者のみである。受容者は遂に全体を把握することはできぬ。各個の受容者は己の考察(それは速やかな思考の働きだ)と感覚の裡に音に外形を型どられた「存在」の実相を観る。そして曲は何と終ってしまうのだ。

ニュース & 記事
還元ポイント
9pt
販売価格(税込)
¥ 1,047
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加