ショッピングカート
クラシック
CD
オーケストラル・スペース1966 (I):武満徹:オーケストラとピアノのための「弧」第1部/高橋悠治:ピアノのための「クロマモルフ」2番/一柳慧:オーケストラと磁気テープのための「ライフ・ミュージック」/湯浅譲二:2つのフルートのための「相即相入」:小澤征爾指揮/若杉弘指揮/読売日本交響楽団/高橋悠治(p)/吉田雅夫(fl)/野口竜(fl)<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2006年10月18日

規格品番

NCS-544

レーベル

Tower Records Victor Heritage Collection

SKU

4988002518111

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
若き小澤征爾、若杉弘と優れた演奏家たちによる伝説の現代音楽祭ライヴ!

オーケストラル・スペース
音楽祭の企画・構成は、その時々の人気作曲家とプロデューサーが務め、寄贈された作品は現在に至るまで人気作とされる名曲が揃います。今回は1966年の第1回と翌々年に開催された第2回の音楽祭から、CD3枚に分かれての復刻です。

オーケストラル・スペース1966~この音楽祭は、充実した今日の音楽を、すぐれた演奏によって、聴衆といっしょに確かめあおうといった企画でやられた。1966年5月1,2,4日の3日間、東京・日生劇場で、小沢征爾、若杉弘のふたりの若いすぐれた指揮者と読売日本交響楽団その他の演奏家たちの熱意ある協力によって実現された。これは現代音楽の演奏会としてはめずらしいほどの充実感をもった演奏会だった。聴衆もふかい共感と感動をあたえられた。(ライナーノーツより~秋山邦晴)

1966年の第1回音楽祭より日本人作曲家の作品を集めた1枚。小澤征爾と高橋悠治、そして読売日響による武満徹「弧-第1部-(ピアノと管弦楽の為の)」をメインに一柳慧、湯浅譲二、高橋悠治3人の作品を収録。日生劇場に於けるライヴ録音。
タワーレコード (2009/04/08)
収録内容

構成数 | 1枚

オーケストラル・スペース3部作
(1)オーケストラル・スペース1966 (I) ※初CD化!

1.オーケストラとピアノのための「弧」第1部(武満徹)
小澤征爾指揮
読売日本交響楽団
高橋悠治(P)

2.ピアノのための「クロマモルフ」2番(高橋悠治)
高橋悠治(P)

3.オーケストラと磁気テープのための「ライフ・ミュージック」(一柳慧)
小澤征爾指揮
若杉弘指揮
読売日本交響楽団

4.2つのフルートのための「相即相入」(湯浅譲二)
吉田雅夫(Fl)
野口竜(Fl)

≪1966年5月1,2,4日、日生劇場ライヴ≫(1972.1発売 VX-69)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2007/01/14

クロマモルフⅡ。色彩形態論と解すか。人為条件は鍵盤演奏可能な埒内に音、音の束、残響、間等々作者或いは奏者の選ぶ因子を配置し落着。集合論多重対応の法則に依拠と聞く。多重比較であるか。受容者=聴衆は己が感覚領域を拡張。昔のアドルノ十二音技法論では十二音「を」作曲せず十二音「で」と付言。を・での差異に作曲過程・結果への別途の規矩存在を示唆。クロマモルフは手続きを指示し統語法の組み換えを求める。新規矩だ。

ニュース & 記事
還元ポイント
9pt
販売価格(税込)
¥ 1,047
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加